ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ハワイのサンタコン2017に参加してみました!

calendar

今年2017年、12/2(土)にワイキキで行われたサンタコンに参加した様子をレポします!

スポンサーリンク

サンタコンとは

サンタコンというのは、サンタやその他クリスマス関連のキャラクターの格好をして、みんな一斉にバーをはしごすることです。

バー間の移動では街をみなでまとまって歩くので、ちょっとしたパレードのようになります。
(なんか日本語で「はしご」というとイメージが若干違うと思うんですがほかに言葉が思いつかない。。笑)

サンタやクリスマスの恰好をして飲み歩くのを楽しむだけなので政治宗教の絡みはありません。

そして、このサンタコンはハワイに限らず世界中いろんなところで行われています。

世界中のサンタコンのロケーションについてはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.santacon.info/locations.html

ほとんどはアメリカですが、日本は東京でも行われていますね!

じつは以前東京のサンタコンに参加したことがあるのですが、そのときは人数もそんなに多くなく、移動もぱらぱらという感じでパレードというよりは普通にバーのはしごのようだったので、サンタコンぽさはあまり感じませんでしたが、あれがもっと大人数になって渋谷の交差点などをみんなでサンタの格好して歩いたらとても楽しいだろうなと思います。

サンタコンで使われたバー

今年のハワイのサンタコンはワイキキで行われ(毎年ワイキキで行われてるようですが)はしごしたバーの数は知る限り3軒。

3軒ともカラカウア通り沿いまたはカラカウア通りから少し入ったところにあるバーで

1軒目は
ティキ・グリル&バー(Tikis Grill & Bar)

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

2軒目は
マウイ・ブリューイング・カンパニー(Maui Brewing Co.)

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

3軒目は
ムース・マクギリカディーズ(Moose McGillycuddy’s)
ちなみにこの写真は、店の目の前というよりは店の前にできたサンタの行列を撮ったものです。。
ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

でした。

ティキバーはハロウィンの際のブログでも書きましたが、イベント時にはよく使われるバーで、イベントでないときもサンセットを見ながらルーフトップ感が味わえ、コスパもよくておすすめです。
生演奏なども楽しめたりします。

マウイ・ブリューイング・カンパニーはあのハワイの地ビールメーカー、マウイ・ブリューイングのレストランで、店内がとても広く、テラス席有、ゲーム有、ライヴ有の雰囲気の良い、わいわいした感じのお店です。

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

日本人観光客の姿もときどき見られますが、おもにメインランドからの観光客orメインランドからのハワイ在住者ぽいお客さんが多いイメージがあります。

お酒は基本的に飲まないんですが、今日は飲んじゃえ!っと
マウイ・ブリューイング・カンパニーでストロベリー・バジル・モヒートを注文。
ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii
一杯$10くらいでしたが、赤と緑と炭酸のしゅわしゅわがなんともクリスマスっぽくてよかったです。
ただ旦那さんいわくアルコールがほとんど入っていないと。。^^;

たしかに味は薄目でしたが、雰囲気が味わえたのでよいです☆

ムース・マクギリカディーズは行ったことがないのでわかりませんが、私的にはちょっと入りにくい印象を受けます。

ネットにある店内の写真を見るとカントリー風な感じですが、フードはアメリカン&メキシカンです。

店頭のサインには日本語で「ワイキキ人気NO.1のロコモコ!」とあるので、日本人ウェルカムなお店とは思います。

旦那さんいわく、ポップなヒップホップが流れているような感じだと言ってましたが、んーー想像がつくようなつかないような笑

入場できる範囲も、ティキバーではサンタコン参加者が入れるところが限られていましたが、マウイ・ブリューイング・カンパニーでは店内どこでもサンタが行くことができたのでお店中がサンタだらけ。

あまりのサンタの多さに、もう来年以降はここではサンタコンはやらせてもらえないんじゃないかなー^^;と思うくらいの無法地帯っぷりでした。

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

参加者について

人数の方は、ティキバーにいるときも感覚的に100人~200人くらいはいたかなーと思いましたが、マウイ・ブリューイング・カンパニーに移動したときにはさらに増え、400~500人くらいいたんじゃないかと思います。
もしかしたらもっと。

実際フェイスブックのサンタコンページの参加予定人数は600人弱、それに加え興味がある人の数は1100人以上でした。

人口の少ないハワイで、とくに費用のかかった大きいものでもなく「大規模な飲みイベント」みたいな感じでここまで集客できるイベントってなかなかないと思います。

みんなどんな格好で参加しているかというと、サンタのほかにもトナカイ、エンジェル、クリスマス映画のキャラクター、中にはハワイのマグナムPIのキャラクターやリアルクリスマスツリーを抱えての木こり姿の人、全身タイツサンタなどの姿も見られました。

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

みんないろんな工夫をしてて、ハロウィンよりもさらにテーマが絞られ統一感もあるので、ほかの人のコスチュームを見ているだけで結構たのしかったです。

サンタコンのスケジュール

スタートは17時からで、17:30にサンタ姿で集合写真撮影

各お店にはだいたい一時間半前後いて、移動する時間になるとオーガナイザーの人がベルを鳴らします。

そうしたら次のバーへと移動開始!

。。っていっても15分くらいはみな動かないんですが笑

3軒目に着くころにはなんだかんだ21時頃になっていました。

私たちはそこで疲れてしまい脱落しました。

ハワイのサンタコン2017ワイキキの様子 SantaCon2017 Waikiki Honolulu Hawaii

Processed with MOLDIV

費用

金額の方は、1軒目2軒目は入場料は不要で、飲み物代のみ支払いましたが、3軒目は入場料を入口で$10支払う形でした。

最後に

ハワイのサンタコンはまだ始まって間もないようですが、おそらくこれから毎年行われると思うので、ハロウィンは逃しちゃったけど12月上旬にハワイに行く予定のある方、ホノルルマラソンでちょっと早めに現地入りしている方などには、おすすめの楽しいイベントです。

ネットで「santacon2018 waikiki(またはhonlulu)」などで検索して事前に調べ、出かけるといいでしょう。

もちろん見るだけでも楽しいので、12月初旬の土曜にワイキキのカラカウア通りの山側(DFSやハイアットリージェンシーのある側)を夜歩いていればゆかいなサンタたちに遭遇できるかもしれません。

【動画】ハワイのサンタコン2017の様子

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...