ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

【容疑者逮捕】ホノルルダウンタウンでスポーツキャスターが殺された件~ダウンタウンで絶対行ってはいけない場所~

calendar

reload

【容疑者逮捕】ホノルルダウンタウンでスポーツキャスターが殺された件~ダウンタウンで絶対行ってはいけない場所~

2019年2月7日付の新聞で更新された情報によると事実は当初の見解と異なっていたようです。

スポンサーリンク

【当初の見解】ダウンタウン、スポーツキャスター殺害事件の容疑者逮捕

先日ホノルルのチャイナタウン(ダウンタウン)でハワイの元スポーツキャスターのJohn Nolandジョン・ノーランドさん(60歳)が襲われ、殺害された事件で容疑者が逮捕されました。

被害者が意識のない状態で発見されたのは、マウナケア通りMaunakea Stとノースパウアヒ通りNorth Pauahi Stの交差点近くの歩道。

おしゃれなバーやレストランの集うホテル通りからほんの一本、山側に入ったところで起きました。

被害者が発見されたのは、6月9日土曜の午前1:40頃。

被害者の男性、ジョン・ノーランドさんは、ハワイのテレビ局のKHON2や様々なラジオ局などで働いていた経歴があります。

逮捕されたのは、58歳のホームレスの男性。

逮捕時にはコカインも所持していたようです。

死因についてはまだ調査の段階ですが、口論の末、殴るなどの暴行を受け、地面に倒れ込んだ際に頭部を強打し、それが原因で亡くなったようです。

事件が起きたころの時間帯はこのあたりには人が多くいたはずで、警察はほかにも犯人以外に加害者がいたかなどの情報を得るために目撃者情報を集めているようです。

被害者を襲った理由は不明ですが、被害者の持っていたクレジットカードを利用しようとした形跡があるものの、窃盗目的ではなかったのではという見方をしています。

2019年2月7日現在の見解

当事者の一方は亡くなっているので100%の真実はわからないわけですが、容疑者の供述、監視カメラ、死因などから事実がどうも当初とは異なっていたという見解が強まっています。

死に至ったきっかけはMaunakea通りに住むホームレスの容疑者にあったようですが、この二人は顔見知りで、過去に一緒に酒を飲み、コカインを摂取したこともありました。

ノーランドさんはダウンタウンのこの界隈に週末になるとよく訪れていたようで、容疑者の話によるとその日もノーランドさんはほかの二人の男性とMaunakea通りとNorth Pauahi通りの角でコカインを吸入していたようです。

容疑者の男性はMaunakea Liquor & Groceryに入りましたが、何も買わずに出てきたところをノーランドさんに手に持っていた7ドルを奪われたうえ、店で何を買ってバックパックには何が入っているのか問い詰められました。

容疑者の男性はノーランドさんが何を言っているのかわかりませんでしたが、ノーランドさんは自分よりずっと大柄で強かったのでこわかったと供述しています。

ノーランドさんは容疑者のバックパックを奪おうとしてSunflower Cafe前でもみ合いとなり、最終的に容疑者がノーランドさんの頭を持ち上げて地面に落とし、頭部を打ったことが死に至ったきっかけのようです。

容疑者はその後、店内にいたノーランドさんの友人にノーランドさんが歩道にいることを伝えたとのことです。

ノーランドさんの死因は、頭部の怪我、心臓の持病、肥満が合わさったものによるもので、他の要因としては急性アルコール中毒とコカイン中毒も考えられるとの見方をしています。

ノーランドさんは長期にわたるコカインの使用で心臓が肥大化し、動脈硬化もみられたとのことです。

。。という、容疑者にも過失はあるものの当時一方的に被害者のように見られていたノーランドさん死亡事件は、実は自ら起こした原因によって死に至ったということのようです。

ですが、ここで言いたいのは、この事件の起こった場所が頻繁に犯罪の起きる地域でホームレスも多く、とても危険なエリアだということです。


ダウンタウンで昼間でも絶対行っちゃいけないところ

この事件が起きたのは、マウナケア通りMaunakea Stとノースパウアヒ通りNorth Pauahi Stの交差点近くです。

ダウンタウンで働く人の話によると、この交差点のあたりはもともと20年ほど前から治安が悪く、とくに24時間年中無休でオープンしているリカーショップ、Maunakea Liquor and Groceryマウナケア・リカー&グロサリー周辺では違法なことが頻繁に起き、犯罪が近年増えているのだそうです。

ロコでも夜の9時か10時にグループ行動なしに一人または少人数でこのあたりを歩くことは危険ということで知られており、住民は夜間にここを通るのを避けているそうです。

さらにこの事件から一週間後の6月15日金曜日の朝8:45頃、同じ場所で、44歳の男性が下腹部をナイフが刺され、重傷で病院に運ばれています。

そして、昨年の9月20日、日中の午前11:45にはやはりこのリカーショップの前で座っていた34歳の男性が、銃で撃たれています。

ダウンタウンのマウナケア通りMaunakea Stとノースパウアヒ通りNorth Pauahi Stの交差点近辺には、昼間でも絶対近寄らないようにしましょう。

実はこのスポーツキャスターの方が亡くなった日は、毎年ホノルルで行われているフローラルパレードの日でもありました。

こちらはイオラニ宮殿前でフローラルパレードを撮影した写真。

ホノルルダウンタウンイオラニ宮殿前で見るフローラルパレード

そして事件のあった日、この半日足らずのうちに私たち夫婦は事件のことは何も知らずにマウナケア通りのあたりを通りました。

今後は気をつけなきゃと思った今日このごろです。。

ダウンタウン・チャイナタウンで最近起こった他の事件

1時間に2件起こったナイフによる傷害事件

2018年8月30日の夜8:15と8:40、1時間以内に2件もナイフで男性が刺される事件が起きました。

1件目はチャイナタウンのリバー通りRiver Street、69歳の男性が上半身を刺され、顔にアザを負った男性が発見されました。

2件目はそれから約25分後にダウンタウンのビショップ通りBishop Street、セブンイレブン近くでやはり上半身を指された27歳の男性が発見されました。

容疑者の情報についてはまだわかっていません。

観光客を襲った事件ではないと思いますが、ダウンタウン・チャイナタウンは安全なところではないということは肝に銘じておきましょう。

ここ最近治安の悪くなっているハワイですが、リピーターも必見なトラブルや事故を未然に防ぐ方法をまとめましたので是非以下の記事も参考にしてください。


トラブルや事故に巻き込まれない!【2018年版】安全なハワイ旅行のために事前に確認すべきこと
~遊泳禁止情報、治安・事件情報も~


【犯人逮捕】カカアコの公衆トイレで起きた日本人襲撃事件


【完全保存版】ハワイで運転する前に知っておくべき交通ルール&マナー、標識

参考:
http://www.kitv.com/story/38438196/former-honolulu-sportscaster-is-dead-after-he-was-beaten-into-a-coma

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...