《犯人動画公開》ワイキキ放火サーフボードロッカー全焼

ワイキキビーチ放火現場写真 サーフボードロッカーが全焼ハワイで安全に過ごすための知識・事件情報
スポンサーリンク

2020年2月27日午後8:22にワイキキで起きた火事で、ホノルル警察は放火によるものとみて現在調査しています。

防犯カメラによる犯人の動画も公開されたので以下にシェアします。

現場は有名老舗ホテル、モアナサーフライダーのダイヤモンド・ウイング側と派出所の間にあるインスタグラムでもおなじみのサーフボードが建ち並ぶロッカーがあるところです。

火事の規模としてはtwo-alarm(数字が大きくなるほど多くの消防隊が集結し火災の規模が大きいことを意味する)ほどだったようで約55名の消防士たちが消化のため現場に駆けつけました。

またどのように火災が発生したかはわかっていませんが、放火であるとの見方を強めています。

けが人などの報告はありませんが、この火事で約100本ほどあったサーフボードが全焼しました。

ほとんどのサーフボードが無残にも灰となってしまいました涙

数枚はまだ形をとどめているものもあるようですが、リペアできるレベルではないとのことで、助かったサーフボードは一枚も無いようです。

このサーフボードロッカーはホノルル市によって月15ドルから40ドルで貸し出されているものでした。

派出所側にはほとんどダメージがなかったようですが、モアナサーフライダーホテルの壁がダメージを受けました。

が、被害の範囲はまだわかっていません。

ホテルのダイヤモンド・ウィング側に宿泊していたほとんどの宿泊客はそのまま滞在することができたようです。

火事の様子はこちらのハワイニュースサイトにある動画から見れます。
10−20mくらいの火柱が上がっているのが見えます。

Arson investigation underway after blaze in Waikiki destroys surfboards, damages nearby hotel
A portion of Kalakaua Avenue was shut down, but has since reopened.

翌朝に現場の前を通りがかったのですが、プラスチックの焼けた匂いがまだ残っていました。

ワイキキビーチ放火現場写真 サーフボードロッカーが全焼

公開された犯人の動画はこちらになります。ハワイのニュースサイトのリンクになります。

Police release surveillance video of Waikiki surf rack arson suspect
Surveillance video of the person Honolulu police believe is the suspect was released late Friday afternoon.

ここにサーフボードを置いていた方にとってはとても悲しいショックな出来事となってしまいました。

ここにあるサーフボードは大体20万円近くするものらしいですが、サーフボードを買ったばかりだった方もいらしたそうです。

そして中には30万円ほどするサーフボードをここに保管していた方もいました。

そのサーフボードは日本のサーフィンのレジェンドに削ってもらった特別な板で、その方にとってはかけがいのないもの、プライスレスだったそうです。

被害に遭われた方にとっては本当にショックなことだと思います。

早く犯人が捕まってほしいと思います。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました