ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ホールフーズ・クイーン店(ワード)~行き方、おみやげ、イートインで食べてみた!~

calendar

reload

ホールフーズ・クイーン店(ワード)~行き方、おみやげ、イートインで食べてみた!~

ワードヴィレッジにあるホールフーズクイーン店で買えるエコバッグやおみやげ情報、行き方、イートインしてみたときのことなどをご紹介します。

2018年5月9日にワードヴィレッジにグランドオープンしたスーパーマーケット、ホールフーズマーケット・クイーン店(WHOLE FOODS MARKET QUEEN)。

つい先日カカアコではダウントゥアースDOWN TO EARTHがオープンしたばかり。

ハワイの有名どころスーパーマーケットが2店舗続けてワード、カカアコエリアにオープンということでますますアラモアナの西側が充実しつつあります。

ハワイでおみやげを買うとなると、ワイキキやアラモアナで購入する方が多かったのではないかと思いますが、今後はワード・カカアコエリアもおみやげ購入候補地としてしっかりランクインしそうです。

スポンサーリンク

ホールフーズマーケット(WHOLE FOODS MARKET)ってどんなスーパー?

ホールフーズマーケットは、アメリカ、テキサス生まれのオーガニック、ナチュラル&ヘルシー志向な人向けのスーパーマーケットです。

ハワイ州で4店舗目(オアフ&マウイ)、オアフ島ホノルルで3店舗目となるこちらのクイーン店は、2階建てのハワイ最大の店舗で、フラッグシップ店となります。

900種類ものハワイアンローカルフードが取り扱われています。

カカアコにオープンしたダウントゥアースDOWN TO EARTHに行ってきたレポはこちら

店内の様子・商品について

店内入口にはいきなりスムージー、アサイーボウルなどのお店、ラニカイジュースがあります。

そしてその前には野菜果物エリア。
ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

他のスーパーに比べて新鮮そうな印象でした!
(ハワイのスーパーマーケットでは、販売してる野菜や果物にカビが生えてる、傷んでるなんてことは日常茶飯事なのです。。)

充実のドリンクコーナー。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

話題のコンブチャからコーヒー、アイランドビールに至るまで商品が取り揃えられています。

ちょっとした衣料品も置いてあります。
アイスキャンデーが手軽に作れる商品(写真左下、12.49ドル)も!

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

その他、化粧品やスキン・ヘアケア、サプリコーナーも充実していました。

他にもチーズ売場にはたっくさんのチーズが並んでいて、すごくおいしかったです!!

ハワイのローカル缶ビールなんかもあります。
ただ、ハワイは公共の場、道、ビーチ、公園、車内などで飲酒することが法律で禁止されていますので注意してくださいね!

喉が乾いたら、ここならではのこんなドリンクを飲んでみてはどうでしょう?
(写真左オーガニック生ココナツウォーター$3.69、写真右ウォーターメロンウォーター$3.79)

ワードヴィレッジ内にあるホールフーズ・クイーン店で買えるもの

Processed with MOLDIV




ホールフーズのイートインコーナー

1階2階とも、屋外、店内におしゃれなイートインコーナーがあります。

広くて気持ちのいいイートインコーナー。
こちらは2階の様子。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

こんなおしゃれなポケ、フライドチキン、バンミーのブースまであります。。
ポケボウルが10ドルほどでいただけます。

電子レンジもちゃんとあります。

1階、2階にそれぞれバーもあるので、買い物ついでにビールを一杯。。なんてこともできちゃいます!

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

ここではワイキキブリューイングWaikiki Brewingより、24ものタップビールが楽しめます。

こんな素敵なテラスで一杯なんていいですね!

他のスーパーマーケットでもよくみられるお惣菜コーナー。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

ここがちょっと違うのが、ラーメンなどのヌードル系もあるところ!

ワードエリアで食事する際のオプションが増えて嬉しいですね!
ホールフーズマーケットができて一気に選択肢が広がった感があります。



実際、一階のデリコーナーで買ったものをイートインコーナーで食べたんですが、この量り売りのデリコーナーは気を付けないと結構高くつくので注意です笑

以前フードランドで同じような量り売りのデリコーナーで買ったときに、箱にふつうにいっぱいになるくらい入れたらびっくりするような金額になっちゃったことがあったんで、今回は本当に気を付けて、最小限のものしか入れなかったんです。

しかも、このデリコーナー、1ポンド(約453g)9.99ドルなんですが、はかりが置いてないんです!だからレジに持ってくまでいくらくらいかかるのかわからないという。。

こちらが旦那さんと二人分のディナー。

ハワイホールフーズ・クイーン店(ワードヴィレッジ)のデリ

旦那さん結構大きい人なので量若干多めですが(右の箱)、これ2箱で12ドル!
レストランで席についてサーブしてもらってるわけならわかりますけど、惣菜ですよ!高っ!笑

この箱の大きさも、長辺が20cmちょっとあって大きいんですが、左の箱の手前に見えるチキンマサラ(←これはおいしかった!)はレードルに半分程度しか入れてないんです💦

あと私はクラムチャウダースープを買いましたが、大きめMサイズ(マグカップ一杯分くらい)で約6ドル50セント。
Sサイズは5ドルくらいだったんですが、コンビニアイスクリームの箱くらいの大きさしかなくて、ほんとに小さかったのでMサイズにしました。

日本でいうところの丼ものコンビニ弁当みたいなのもあって、カツカレー丼とかお肉ののった丼ものとかもあったんですが10ドルちょっとしてそれも高かったので、次回は同じお金払うならこの近辺のレストランで食事して、あとでバースペースでチーズとワインで雰囲気を楽しむくらいがいいかなーというのが正直な感想です。

ホールフーズのおみやげ候補!

ばらまき用おみやげに最適なものがあるホールフーズマーケット!

野菜果物売場の奥にあるチョコレート売場はかなりの充実具合です。
おみやげに最適なチョコレートバーがたっくさんあります。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

ばらまき用おみやげにぴったりなこのソープたち!
かわいいWHOLE FOODSのロゴ入りのもあります❤

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

2階のホールフーズマーケットグッズが買えるお店で見つけたミニバッグのキーホルダー、7.99ドル。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

そしてホールフーズマーケットといえばエコバッグですよね!

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

店内の至る所に点々とありますが、レジの出口付近にもバッグ類が多数置いてあります。

ワードヴィレッジ内にあるホールフーズ・クイーン店のおみやげ

Processed with MOLDIV

カハラやカイルアのエコバッグも買えちゃいます。。笑

ハワイのグラノーラやちょっと変わったグラノーラなんかも買えます。

日本で売ってるグラノーラは海外のとはまた少し違うと思うので、ちょっと変わったおみやげとしてグラノーラもいいかなと思います。

おみやげの定番、ハワイアンパンケーキもあります!



店内にあるラニカイジュース

カハラやカカアコにもあるスムージーや各種ボウル類が楽しめる、ナチュラル派のお店、ラニカイジュースLanikai Juice。
今日はアサイーボウル、Acai Exctravaganzaをいただきました!

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

Processed with MOLDIV

ビーポーレンBee Pollenを75セントでトッピング。

こちら、ミディアムサイズで$9.25+トッピングの75セント。

量に対して少々お値段高めです。。

しかもアサイーボウルには欠かせないハニーもトッピングで追加せねばなりません。(Acai Exctravaganzaの場合)

でも、10ドル以上の購入の方はメイソンジャーがもらえるということでいただいてきました!
このメイソンジャー持参で行くと、25セント値引きになるそうです。


ホールフーズマーケットのイベント

2階の掲示板にこんなイベント情報が載っていました。
週末はライヴがあるようです。

ハワイホールフーズ・クイーン店がワードヴィレッジにオープン!

その他ホールフーズで行われる各種イベント情報についてはホールフーズHP内のこちらのページをご参照ください。
https://www.wholefoodsmarket.com/events?store=1995611&date=2018-05#node-3959626-1526922000

ホールフーズマーケット・クイーン店への詳しい行き方・場所

カカアコというと、カカアコ・ソルトやウォールアートが有名なエリアをイメージする方も多いかと思いますが、実際にはそこから徒歩20分くらいのワードヴィレッジ内にあります。

アラモアナセンターからでも徒歩圏内にあり、トロリーやバスの乗り継ぎが不便な場合は徒歩でも15~20分ほどで着きます。
ワードヴィレッジにはホールフーズマーケットだけでなく、おしゃれなイマドキショップが並ぶ商業施設、サウスショアマーケットなどもありますので、一度足を運んでみるといいと思います。

あと、ホールフーズの目の間に信号機のない横断歩道があるのですが、この横断歩道ではなくて信号のある横断歩道を使って渡るのが絶対おすすめです!

私たちは多少遠回りしてでも絶対この信号機の横断歩道は使いません。
ハワイでは、歩行者が車に轢かれる事故がとっても多いからです。(とくに今年!)

カカアコの一部の地域では、信号機のない交差点が多く、そこでつい最近旦那さんが2日連続で車に轢かれそうになったといっていました。
歩行者に全く気付いていなかったのか、既に渡っている途中の旦那さんめがけて全くスピードを緩めなかったそうです。



バスの場合

13番…Kapiolani Bl + Opp Kamakee Stで下車。カピオラニ通りからカマケエ通りへ、海側へ向かって徒歩3分。

19番、20番、42番のバス…Ala Moana Bl + Kamakee Stで下車。
海と公園を背中にしてカマケエ通りを歩いて5分。(以下、「徒歩の場合」の海側から行った場合をご参照ください)

トロリーの場合

ワイキキトロリーで行く場合

ダウンタウン方面からワイキキ方面に向かうレッドライン(40分毎に運行)に乗り、「ワードセンター」で下車。
https://jp.waikikitrolley.com/wardcentre/

レアレアトロリーで行く場合

ダウンタウンラインでワイキキ「ロイヤル・ハワイアン・センター」より、「アラモアナ・センター」の次の停留所、「ワードシアター」で下車。(ワイキキより約30分)

ダウンタウン方面から向かう場合は、「ソルト・アット・カカアコ」の次の停留所「ワード・センター」で下車。

ウェスト・ディナーラインの場合は、「ワード・シアター」で下車。
http://www.lealeaweb.com/trolley/downtown.html

オリオリウォーカー・トロリーで行く場合

ワード・ダウンタウン・カカアコルートまたはワード・カカアコ イブニングルートでワイキキ「アラモアナ」の次の停留所、「ワードシアター」で下車。(アラモアナより約5分)

またはダウンタウン、カカアコ方面より来る場合は「ワード・センター」で下車。
https://www.oliolihawaii.com/bus

停留所で降りた後の行き方

映画館前から行く場合は、アラモアナセンター方面に向かってAuahi St(アウアヒ通り)を歩いて一つ目の交差点、Pier 1 Imports(ピアワンインポーツ)やNORDSTROM RACK(ノードストロームラック)前から行く場合は、アラモアナセンターやサウスショアマーケットを背にしてAuahi St(アウアヒ通り)を歩いて一つ目の交差点にスターバックス、Martin & MacArthur(マーティン&マッカーサー)、レストランNOBU(ノブ)があるので(Auahi Stアウアヒ通りとKamakee Stカマケエ通りが交差したところ)、その交差点を海を背にしてスターバックスと黒いコンドミニアムの建物の間の道(カマケエ通り)を30mほど進むとホールフーズマーケットが左側に見えます。

安全のため、信号機のある横断歩道で渡るようにしてくださいね!

車の場合

ワイキキ、アラモアナ方面から行く場合は左側に海が見える感じで西へ走ります。
アラモアナセンター、ピイコイ通りを超えて1,2分、アラモアナ公園の終わりらへんにあるのがカマケエ通りになりますので、そこを右折。

アウアヒ通り(Auahi)を越えて次の交差点がホールフーズマーケットになります。

ホールフーズマーケットの建物に駐車場があります。

アラモアナセンターから徒歩の場合

海側(マカイフードコート側)、アラモアナ通り沿いから行く場合は、ワイキキ方面に背を向けてひたすらアラモアナ通りを西へ歩いていきます。

アラモアナセンターの西端であるピイコイ通り(Piikoi)を過ぎ、左側に公園を見ながら公園沿いに歩きます。

右に曲がる4車線の大き目な通りにあたったら、そこがカマケエ通り(Kamakee)になりますのでそこを右へ曲がります。
ちなみにその交差点の右側の角にはFamous Footwearという靴やさんがあります。

一つ目の交差点、右側にMartin & MacArthur(マーティン&マッカーサー)、左斜め前にスターバックスのある交差点(アウアヒ通り)を通り過ぎ、50mほど進むとホールフーズマーケットが左側に見えます。

アラモアナセンターの山側(お茶専門店LUPICIA側)から行く場合は、駐車場を抜けて目の前にあるコナ通り(Kona)をアラモアナセンターを背にして左方面へ歩いていきます。

コナ通りはアラモアナセンターに停車するバスの停留所がある通りです。
ピイコイ通り(Piikoi)に突き当たると左側にPayless Shoe Sourceという靴やさん、おなじみのエッグスンシングス、ニジヤマーケットという日系のスーパーマーケットがありますのでそこを左に曲がります。

一本目の交差点がちょうどニジヤの前になるのですが、そこを右に曲がります。
ワイマヌ通り(Waimanu)という通りになります。

あとはそこを道なりにずっとホールフーズマーケットが見えてくるまで歩いていくだけです。
カマケエ通りとクイーン通りが交差しているところがホールフーズマーケットになります。

途中、左に道がカーブしているのですが、カーブの直後くらいにある左に曲がる道を行くと右側にサウスショアマーケットがあるので、そこに寄るのも手です。

ちなみに、アラモアナセンターの駐車場から出ずに駐車場沿いの店舗に沿って行く場合は、左側にマクドナルド、スターバックスが見えてきたら正解です。
フードランド(Foodland)や白木屋に向かって歩いていくわけです。

フードランドに向かって左側に、アラモアナセンターの外に出る道がありますので、そこから外に出ます。
その外に出たところがピイコイ通りになります。

ピイコイ通りに出たら右に曲がって、一本目の交差点を左に曲がるとワイマヌ通りになりますので、あとは上記の通りです。

アラモアナセンターから出た際、角にウォルグリーン(Walgreen)というドラッグストアのある、6車線の大通り(カピオラニ通り)に出た場合は、アラモアナセンターを背にしてカピオラニ通りを左に曲がってください。
ワイキキを背にしてカピオラニ通りを歩いていく感じです。

右の角にインスピレーション(inspiration)という大きい家具やさんが見えたらその交差点を左に曲がるとピイコイ通りになりますので、あとは左側にニジヤが見えるまで歩き、そこからは上記を参考にしてください。

ちなみにこのワードヴィレッジをさらに西へ徒歩20分ほど進むとカカアコエリアになります。
カカアコ・ソルトSALTへの行き方、注意すべきこと~総合案内~ はこちら


店舗情報・地図

店舗住所:
388 Kamakee Street
Suite 100
Honolulu, HI 96814

電話番号:
808-379-1800

営業時間:
7:00am – 10:00pm(毎日営業)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...