アラモアナ白昼の男性殴打強盗事件 身を守るためにすべきこと

ハワイアラモアナセンターハワイで安全に過ごすための知識・事件情報
スポンサーリンク

2019年12/29日曜15:00頃、アラモアナセンター駐車場山側のメイシーズ近くで76歳男性が強盗に襲われ、顔や手などに怪我を負いました。

被害者の男性が車内で30分ほど居眠りしながら買い物中の妻を待っていたところ、助手席のドアが突然開き、ナイフを持った容疑者は車内にあったハンドバッグを掴み、その後被害者男性を殴り、男性が腕にしていたロレックスの腕時計を奪ってナイフを捨てて逃げました。

男性は鼻から血を流し、口の中を切り、ナイフから身を守ろうとしてできた手の防御創で血まみれ、意識も朦朧とした状態で車外の地面に倒れました。

事件が起きた場所は十分明るいところで、人気も多く、実際にたくさんの目撃者がいました。

建物の目の前で人気も多い通路のすぐ脇であり、およそここでそのような犯罪が白昼堂々起きるような場所ではありませんでした。

誰もが、「ここなら人も多いし明るいし建物の目の前だから大丈夫」と考え、油断するのも無理はないようなところです。

犯人はまだ見つかっていません。

被害者の男性は、すべてが一瞬のうちに起き、犯人は頭から足の先まで覆われていたため犯人の顔などをよく見ることができなかったと言っています。

また、事もあろうに防犯カメラも作動していませんでした。

このような事件から私たちが身を守るためにはどうしたら良いのでしょうか?

私は以下のようなことに気をつけるのが良いと思います。

・誰かが車内に残る場合でも必ず施錠する

・(車内に人がいたとしても)荷物はトランクなどにしまい、携帯電話なども外から何も見えないようにする

・車に乗り込む時は周囲に怪しげな人がいないか確認してからドアを開ける

・日中で周囲に沢山人がいる状況でも油断しない
(暗く人気のないところはさらに危険)

・(誰かを待つときは)車内でなくフードコートなどで待つ



逆にいうと、車の施錠をせず、車内に荷物や何か金目のものを外から目に見えるところに置き、居眠りをするという、ついやってしまいそうな行為がとても危険だということです。

アラモアナセンターは全米8位にランクする巨大ショッピングモールです。

沢山の観光客も訪れ、アメリカでは日常茶飯事に起こる犯罪から身を守ることに慣れていない方もいっぱいいます。
同時に車の数ももちろん多く、駐車場はターゲットが無防備で一人になりやすい場所なので、犯罪者の立場からしてみればアラモアナセンターの駐車場というのは恰好の稼ぎ場所とも言えます。

そこで車内に高価なものが外から見えるような状態で、無防備な人が施錠をせずに車内にいたらターゲットにされてしまうでしょう。

今回ちょっと驚いたのは、建物の目の前でとても明るい人気の多いところで事件が起こったことですが。。

目撃者がいてもすぐに誰かが駆けつけるわけでもなく、警察が到着するまで5−10分ほどかかるでしょうからそれも計算づくでの犯罪行為だったのでしょう。

人に聞いた話ですが、まさにハワイの観光名所での車上荒らしはそういう理論で行われているようです。

駐車場というのは犯罪者に狙われやすい場所だということを頭の隅においておきましょう。

明るく、人目につきやすい場所になるべく車を停めるというのは大事なことですが、必ずしもそれが安全ではなく、「まし」というレベルであることを今回思い知らされた気がします。

誰も完璧な人はいませんから、施錠を忘れてしまうこともあるでしょう。

複数人で車で出かける場合はお互いに声を掛け合って、車に残った人が施錠をしたか心配であれば電話するか戻ってあげるくらいの気持ちでいましょう。

日中でも助手席などから乗り込まれて強盗被害に遭うケースが実際にあります。

元も子もない話ですが、施錠していても車の窓ガラスを割って侵入される恐れも100%ないとは言えません。

車に残るやむを得ない事情などなければ、アラモアナセンターであれば、車内で待つよりフードコートで座って待つ方がより安全と言えます。

ただその場合、荷物、特に貴重品は決して隣の椅子の上やテーブルなどに置かず、常に膝の上で抱えておくくらいにしてください。

たとえ自分の真横の椅子であってもです。

ハワイでも隣の席に置いておいて、荷物を奪われるような事件は頻繁に起きています。

携帯電話を置く場所も、テーブルの通路側には置かない、ベンチで他人との間に置かないなど気をつけてください。

さらに詳細、ハワイ旅行の際にどのようにして犯罪に巻き込まれることを減らすかについて書いたブログ記事は以下のリンクになります。
他にもハワイを旅行する際に防犯に役立つことがたくさん書かれています。

トラブルや事故に巻き込まれないよう安全なハワイ旅行のためにやるべきこと

このような事件がハワイでも起こるということ、危険な目に遭う確率を少しでも下げる方法を一人でも多くの方に知っていただき、悲惨な目に遭う人がいなくなるよう祈るばかりです。

また自分でも改めて気をつけねばと思います。

被害者の方の快復を心よりお祈り申し上げます。

参考記事:
https://www.hawaiinewsnow.com/2019/12/31/elderly-man-savagely-beaten-during-midday-robbery-ala-moana-center/

コメント

  1. […] アラモアナ男性殴打強盗事件 身を守るためにすべきこと […]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました