所要時間が一目でわかる!ハワイ島観光1日目カイルアコナ

ハワイ島カハルウビーチパークでシュノーケリング。海亀にすぐ会えた!ハワイ島
スポンサーリンク

6月末から7月頭までの5泊6日で、コナから入って右回りにヒロを経ながらコナにまた戻ってくるというハワイ島一周の旅をしてきたので記事にしました。

空港からレンタカー、レストラン、観光地など巡ったところを時系列で書き、所要時間も一目でわかるようにしましたので、ハワイ島観光のスケジュールを立てる際の参考になればと思います。

海亀に会えた場所も記載しています。

ホノルル空港からハワイ島コナ空港へ

朝6:00−8:30

ホノルルにある自宅からUBERウーバーでダニエル・イノウエ(ホノルル)空港に向かい、朝6:10に到着。

早朝だし、隣島への国内線なので、2時間前に到着しなくても大丈夫だろうという考えでフライトの1時間20分前に到着したのでした。

ウーバーを降り、空港建物内に入って目の前のセルフサービスのチェックインカウンターでチェックイン。

そのあと一旦外へ出て外からTSA待ちの列へ並びました。

最初チェックインカウンターのすぐ隣にあった列に並びましたが、それがTSAプリチェック(事前に少し多くお金を払ってセキュリティチェックを済ませた人用の列のこと)であることに気づかず5分ほど並んでいました。

が、その後すぐに通常のTSA待ちの列が一旦外に出てすぐまた右側のドアから中に入ったところにあることに気づき、すぐ移動しました。

ですがこのTSAの列がとっても混んでいて、並ぶことなんと1時間以上待ち!

時間ギリギリで搭乗口へ。
ハワイではたとえアメリカの国内線でも遅くとも1時間45分前には行った方がいいと思いました。

旦那さんは仕事で近隣の島に行くことが多いのですが、いつもは土曜でもこんなに混んでないそう。

私たちは金曜出発だったので金曜だとこんなに混んでるのかそれともたまたまだったのか。。

とにかく次回からは国内線でも余裕を持って2時間前に到着しようと思いました。

コナ空港到着〜レンタカーを借りる

8:30−9:15

朝7:30発の飛行機でホノルルを発ち、ハワイ島のコナ空港に着いたのは8:15。
日中であれば途中、飛行機からマウイ島などの島々も見えます。

そんな30分ちょっとの短い時間のフライトでしたが、ハワイアン航空のエコノミークラスでは簡単なドリンクサービスがありました。

コナ国際空港は国際線も発着すると思えないほどこじんまりした空港ですが、とってもハワイ感のあるかわいい空港なのです!

屋根だけの壁のない風通しのよい空港!

しかも基本的に低層で、たしか2階建ての建物はなかった気がします。

バゲッジクレームのベルトコンベアから荷物を引取り、レンタカーを借りにいくために、外へ出てレンタカーシャトルの停留所からシャトルに乗ります。

この時点で8:30。15分ほどで自分の荷物をベルトコンベアからピックアップできました。

ハワイ島コナ空港、レンタカー会社への行き方

Processed with MOLDIV

レンタカーシャトルの停留所は空港の建物から出た目の前にありますが、道を半分渡って島になっているところにレンタカー会社ごとにシャトルが来ます。

自分の利用するレンタカー会社のシャトルに乗らないといけないのですが、私たちのレンタカーのシャトルは私たちの存在に気づかなかったのか、既に停まっている他のシャトルの横に二重駐車する形で停まり、あわてて声をかけると「ちょっと待って!ここじゃ乗せられないから一周してくる!」と言ってぐるっとしてきました笑

シャトルで5分ほど移動し、ドライバーにチップを2ドル払ってシャトルを降り、目の前のレンタカー会社で予約していた車を借りていざコナ地区へ出発!


コナ空港から移動してコナ地区で朝食

9:15-11:00

ハワイ島は道がまっすぐで飛ばしやすいのですが、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意です!
パトカーが結構たくさんいます。

ホノルルのパトカーなんかはなぜかトヨタかDODGEの割と決まりきった車種なのでわかりやすいのですが、ハワイ島のパトカーは車種がさまざまでパトロールランプもわかりづらく見分けがつきにくいです。

ともあれ、パトカーがいてもいなくても安全運転を心がけましょう!

ちなみにオアフ島と違って、比較的駐車場は見つけやすく、車を停めるところに困ることはあまりないと思います。

ハワイ島を車で一周してみて、パーキングに困ったことは一度もありませんでしたし、高い駐車場代を払って停めなくてはいけないこともありませんでした。

強いて言えば、カイルアコナで表通りから一本奥に入ったところにある駐車場に停めたのですが、それが唯一わかりにくい場所だったくらいです。

さて本題へ。
コナ空港付近にあるレンタカー会社を9時過ぎに出発し、車で19号、Queen Kaahumanu Highwayを30分くらい南下してカイルア・コナにあるクレープレストラン、Frenchman’s Cafeフレンチマンズカフェへ。

到着したのは9:45。遅めの朝食です。

ハワイ島コナ朝食ランチクレープ

Processed with MOLDIV

こちらはデザートクレープと食事クレープがあります。

先に料金を支払うシステムとなっています。

カジュアルな雰囲気のお店ですが、丁寧に作られたクレープで、見た目もかわいく、おいしかったです。

このあたりは観光客向けのエリアで、海も綺麗に見え、お土産やさんもあります。

途中、コナ・イン・ショッピング・ヴィレッジ(Kona Inn Shopping Village)やその近所をぷらぷらと散歩しました。

シュノーケリングでウミガメに遭遇!

午前11:30−午後1:00

そこからまた車でAli’i Drを南へ20分ほど移動し、11:30にKahalu’u Beach Parkカハルウ・ビーチ・パークに到着。シュノーケリングをしました。

このビーチには軽食がとれるフードトラックや、車がロッカーになったものもありました。

ハワイ島コナエリアのシュノーケリングスポット、カハルウビーチパークKahaluu Beach Park

Processed with MOLDIV

私たちはロッカーを利用しませんでしたが、このサインを見ると、1日5ドル、5ドルのデポジット必要、現金支払のみ、午後3:30にすべてロッカーに残されているものは処分されてしまう、契約書にサイン必要とあります。

シュノーケリングを楽しむことたった10分でウミガメに出会えました!

大きな岩の下に潜り込んでいたのを旦那さんが発見。
私一人じゃ見つけられなかったかもしれません。

海亀を執拗に追いかけたり近くに寄ったりするのは禁止されているので、少し距離を置いて静かに見守りました。

ハワイ島カハルウビーチパークでシュノーケリング。海亀にすぐ会えた!

午後1時過ぎにビーチパークを後にしました。


カイルア・コナの有名ポケレストランで遅めランチ

午後1:30ー2:30

シュノーケリングスポットを出発して北へ車で15分。カイルア・コナに戻ってきました。

やってきたのはポケがが有名でローカルに人気のシーフードレストランUmeke’sウメケズ。

到着した時には午後1:30くらいになっていました。

ハワイ島コナエリアのレストラン。ポケが食べれるウメケズUmeke's

Processed with MOLDIV

私はポケボウルをオーダーしましたが、ごはんが白米かブラウンライスか選べ、一品つくおかずもサラダかマリネなどから選べました。

ボリューム満点、味もおいしかったです。

コナエリアの観光探検スポット、ラバチューブ

午後3:00-3:30

Umeke’sを出発して19号、Queen Kaahumanu Highwayを30分ほど北上し、3時に次の観光スポットに到着。

今度はコナ空港の少し北に位置するラバチューブLava Tubes探検にやってきました!

ハワイ島カイルアコナエリアの観光スポット、ラバチューブで探検!

Processed with MOLDIV

旦那さんが頭に装着するタイプのライトを持っていたのでそれをつけてたんけーん!

ここは昔ラバ(溶岩)流れたところが洞窟のようになったところのようです。

こちらの探検を楽しむ場合は、結構溶岩が切り立っているので、ちょっと手や足がこすれただけでも擦り傷ができますし、転びでもすれば怪我することもあると思いますので、できれば長袖長ズボン、軍手を用意していった方がよいです。

また足場も良くないのでサンダル類でなくスニーカーを強くおすすめします。

いちばん奥まで行く場合は、かなり狭いところを通らなければいけないので少し這いつくばる形になります。

真っ暗になるところもあるのでライトもできればあった方がよいですが必須ではありません。

いちばん奥まで行っても往復約30分くらいで戻ってこれると思います。

一本のヒビが地面に入っていて、その割れ目の部分を探検する感じですので、迷ったりすることはないと思います。

楽しかったですが、一度行ったら結構満足かなという感じでした。

ここでの注意は、
ラバ(溶岩)は絶対に持ち帰らないこと!

おそらくハワイ島からラバを持ち出すこと自体禁止されていると思いますが、ラバを持ち帰るとガンになったりと不幸になったりするそうです。

そこからまた車で約30分ほど走り、午後4時にコナのビーチ沿いにあるホテルに到着!

今回泊まるホテルは、The Westin Hapuna Beach Resortザ・ウェスティン・ハプナ・ビーチ・リゾートです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました