ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ダイヤモンドヘッドのアート・アンド・クラフト・フェアとそこで見かけたアノ有名人

calendar

今日はKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)で行われた、
ダイヤモンドヘッド・アート・アンド・クラフト・フェア(Diamond Head Arts and Crafts Fair)
に行ってきました!

アート・アンド・クラフト・フェアとは

アート・アンド・クラフト・フェアというのは、文字通りアートとクラフト系の
ブースがたくさん集まったイベントで、ハワイの手作り感あふれる商品や
アートを買うことができます。

置いてある商品は、アクセサリー、アパレル、バッグ、工芸品、
ステーショナリー、プラント、ベビー用品、雑貨、インテリアグッズなどで

たいていは本当に手作り感あふれる感じのため、自分使いの場合はよいですが
日本の小売店で販売する用の買付としては、少し難しい感覚です。

クラフトフェアは、ハワイの至る所で頻繁に行われていますので
興味があったらネットで調べてみるといろいろと情報が出てくると思います。

出店者・商品情報

今回出店しているお店は、だいたいいつものクラフトフェアと同じでしたが
初めて見るお店もあってそれなりに楽しめました。

アラモアナショッピングセンターなどにも入っている、ハッピー・ワヒネ
(Happy Wahine)さんや多肉植物などを使ったおしゃれミニ寄せ植えなどを置いている
MOMOさんなんかも出店していました。

ダイヤモンドヘッドのアート&クラフトフェア

Processed with MOLDIV

私の目線になってしまいますが、商品としての完成度が高くて
いいかんじかなと思ったのは以下3つ。

①indigenous(オーガニック石鹸)
石鹸のほか、エッセンシャルオイルを使ったデオドラントアイテムや
機能系香水などがあり、とーってもいい香りでした。

②nico made (カード)
Bradley & Lilyに若干似てますが、よりアーティスティックな感じです。

ダイヤモンドヘッドのアート&クラフトフェア

③Simply Honeybee ART(サインボード)
ハワイアンなお部屋に合いそうなかわいいサインボードがいっぱい。
カスタムオーダーも対応してくれるようです。

その他にも、かわいい花器などがみつかりそうな陶芸やさんの
Koko Head Pottersや盆栽にインスパイアされたような寄せ植えミニガーデン、
ハワイアンなお箸などがありました。

ダイヤモンドヘッドのアート&クラフトフェア

Processed with MOLDIV

フードブース

フードのブースも5~10店舗位出店していて、ファーマーズマーケットに比べて
全体的に安かったです。

名のないお店にて

イベントのみでの出店が許可された許可証を持っている、テンポラリーな
名のないお店でランチをゲット。

ファーマーズマーケットだったら$8くらいしそうなフライドライスも
ここでは$5。

$5の割にはボリュームもあって、具材もしっかり入ってて味付けもおいしく
何より今まで食べたハワイのB級グルメフライドライスの中では
いちばんおいしかったんですが、イベント時のみの臨時ブースのお店で買ったので
次はいつお目にかかれるか。。

ダイヤモンドヘッドのアート&クラフトフェアのフード

そしてそのフライドライスよりおいしかったのがヴァイファラ(Vaifala)$5.

フライドライスを買ったときに試飲させてもらったら予想外においしくて!

追加で買おうと思ったら、炎天下の中また初めから並びなおさないといけない
とのことだったので今回は断念。

そこのスタッフの方は、ヴァイファラとは何かと尋ねたら
ココナッツとパイナップルのドリンクだと説明してくれて
味もそのとおりでしたが、ネットでレシピを調べるとココナッツ以外にも
コンデンスミルクを使ってるものもありました。

サモアのドリンクらしいです。

次回見つけたら絶対のむー!と心に誓いました。

KCCカリナリー・アート・プログラムブースにて

ダイヤモンドヘッド、アート&クラフトフェアのKCCカリナリーアートプログラムのブース

KCCのカリナリー・アート・プログラム(簡単に言うとコミュニティカレッジの
総合料理学校的なもの)もフードのブースを構えていたのですが
人々が立ち止まって写真などを撮っていたので、何かと目を向けると
有名シェフのロイ・ヤマグチ(Roy Yamaguchi)さんぽい方が。。

あとで調べたらどうもKCCのカリナリー・アート・プログラムの
役員のようなのでおそらくご本人かと。

話それますが、ロイ・ヤマグチさんといえば
ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスにも入っているレストラン
イーティングハウス1849(Eating House 1849)が
カイルアの元メイシーズの跡地に来年オープンする予定があるようです。

2017年1月の時点では今年の後半オープンということだったのですが
その後の情報ではオープン予定が2018年の夏~秋くらいまで
ずれ込んでいるようです。

参考
https://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/01/13/chef-roy-yamaguchi-to-open-new-restaurant-concept.html
https://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/08/24/construction-at-kailuas-lau-hala-shops-uncovers.html

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...