ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ハワイのハロウィンはこうやって過ごす!~ワイキキ&ダウンタウン&ホノルル美術館等~

calendar

reload

ハワイのハロウィンはこうやって過ごす!~ワイキキ&ダウンタウン&ホノルル美術館等~

来年こそは早めに計画してさらにエンジョイしようと、
ハワイのハロウィンの楽しみ方をまとめました!

ホノルルで行われる、ある程度規模の大きいハロウィンを楽しめる場所は
以下3つで、毎年行われています。

スポンサーリンク

ワイキキのハロウィン

どんな感じのハロウィン?

ワイキキではとくにハロウィンのストリートのイベントなどはありませんが
ハロウィンの日などは、コスチュームを着た人たちでごった返し、

ロコ、観光客、もちろんたくさんの日本人、家族連れが仮装を楽しんだり
仮装している人たちを見物したりしています。

人数の多さではワイキキがいちばん多いです。

ロイヤルハワイアンの前あたりはもちろん、ワイキキビーチ沿いも夜は人がぎっしりです。

あと、ワイキキは何かしらパフォーマンスしてる人も多い気がします。

なだけに、ときどきちょっと怖めなかっこして人々をびっくりさせる人もときどきいます。

私も物陰から突然モンスターなマスクをした人に突然襲いかかられました笑

もちろんジョークですが。

顔が見えてればともかく、マスクで表情が見えないと

冗談でやってるのか、ほんとにやばい人なのかわからずときどき素でこわいです。

話それますが、去年の10/31にはカラカウア通りで朝の9時に銀行強盗がありましたし

(犯人はさすがに仮装はしてなかったようですが、公開写真を見ると
ハロウィン時以外だったら怪しく思われるような見た目でした)

比較的治安がよいと言われているハワイですが
完全に安全ではないということは念頭に入れておいた方がよいと思います。

ワイキキのハロウィンの様子

Processed with MOLDIV

場所

ワイキキのカラカウア通りをメインに大勢の人が集まります。

今回カラカウア通りはブロックパーティーではなく、車も通行可能な状態でした。

ワイキキのハロウィンの様子

Processed with MOLDIV

どんな人が来てる?

老若男女、子供の姿も多くみられます。

またホテルが多い地区なので観光客がたっくさんいます。

ワイキキのハロウィンの様子

Processed with MOLDIV

レストランやバーでのハロウィン

ワイキキで仮装した人が集うようなレストランやバーでは、
ハロウィン時は特別に入場料的に数十ドルを支払うところが多いです。

ルーフトップで雰囲気もよく、仮装した人もたくさん集まるので
カラカウア通りの動物園寄りにあるホテル、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル内の
「ティキズ・グリル&バーTikis Grill & Bar」はコスパがよく、おすすめです。

チャイナタウン(ダウンタウン)のハロウィンイベント、ハローバルー(Hallowbaloo)

ハローバルー(Hallowbaloo)ってなに?

10月最終土曜日にホノルルのダウンタウン(チャイナタウン)で行われるハロウィンイベント。

仮装したたくさんの人たちが集まり、ストリートでお酒や音楽を楽しみます。

また、22時のストリートのイベント終了後はダウンタウン内のクラブに
そのまま流れる人もたくさんいます。

こちらはそのハローバルーでのステージイベント周辺の様子です。

公式サイト
http://hallowbaloo.com/

場所

おもにホノルルダウンタウン(チャイナタウン)の
ヌウアヌ通り(Nuuanu Ave)、キング通り(King Street)、ホテル通り(Hotel Street)
あたりになります。

イベント時はブロックパーティーとなり、車は通行ができません。

どんな人が来てる?

イベント後、クラブで楽しむ学生~ダウンタウンでお酒や食事を楽しむ
ちょっと年配層までというかんじです。

日本人観光客や日本人の学生かなと見られる人をちらほら見かけました。

ストリートフェスティバルについては子供も親同伴であれば入場できますが
子供の姿は見かけませんでした。

比較的酔っ払いが多いため、お子さま連れにはおすすめできません。

Processed with MOLDIV

チケット情報

チケットは以下の3種類あります。

①ストリートフェスティバル($15)
ストリートフェスティバルへの入場と敷地内でのドリンクの購入が可能

②クラブ・ハローバルー($30)
ストリートフェスティバルへの入場と敷地内でのドリンクの購入および
12のイベントに参加しているクラブへの入場が可能(21歳以上のみ)

③クラブ・ハローバルーVIP($55)
②に加え、5杯の無料クラフトビール、ビールジョッキがもらえます。
またこのジョッキはファストパス的な役割も果たすので
クラブ入場時の長蛇の列に並ぶ必要がありません。

とにかくハロウィンの雰囲気、仮装見物を楽しめればいいという感じでしたら
①のストリートフェスティバルのチケットで十分です。

ハローバルー時のクラブ事情

ハローバルーのイベントでは、イベントに参加してる12のクラブには
$30以上払ってチケットを購入しないと入場できません。

また、入場するにも長蛇の列だったりします。
($55のチケットを支払えば並ぶ必要なし)

ストリートのイベント終了後、イベントに参加していない、
入場料を支払う必要も並ぶ必要もなかったELIXRSというバーのような
少しクラブのようなところをさらっと覗いてみました。

バースペースに加え、なにかの窓口のような開口部が壁にあって
DJがそこで回してましたが、かかってる曲がガソリーナやTLC、
ジャクソンファイヴなどかなりなつかしい感じでした。

基本的にラジオ含め、どこでもハワイでかかっている音楽は
ハワイアン系、レゲエかブルーノ・マーズ(ハワイ出身アーティストなので)か
昔のPOPがほとんどです。

夜のダウンタウンに行く時の注意

こちらの記事を参考にしてください。

ハワイ、夜のダウンタウンを歩く際の注意

Processed with MOLDIV

アート・アフター・ダーク(ARTafterDARK)

アート・アフター・ダークってなに?

アート・アフター・ダークはホノルル美術館で、11月と12月以外の
毎月最終金曜日18時~21時に行われるイベントで
10月は毎年ハロウィンパーティーになります。

他のワイキキ、チャイナタウンと比べたらちょっと落ち着いた雰囲気で
仮装したオトナたちがお酒や音楽を楽しんでるかんじです。

日本の感覚だと、、美術館内で、DJが回して若者が集うようなパーティーをするって不思議ですよね。

しかもパーティー中にも美術館の建物に自由に入ってアート鑑賞できるんですよ!

ちなみにハロウィンのとき以外では、毎回テーマに沿ったパーティーが行われています。

公式サイト
https://honolulumuseum.org/events/art_after_dark

ホノルル美術館アートアフターダークのハロウィンの様子

Processed with MOLDIV

場所

ホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)内

ワイキキより車で約15分、カカアコよりワード通り(Ward Ave)を
北に上がっていったところにあります。

どんな人が来てる?

年齢層的には20代~40代が中心というとこでしょうか。

アート・アフター・ダークには過去5回は行ってると思いますが
日本人観光客らしき人はまだ今のところ見たことはありません。

立地的に観光客がちょっと行きにくいところなのと、

年間$30のホノルル美術館のパスが買えればそれで無料で入場できますが
単発で行く場合は$25の入場料がかかります。

あと個人的な感覚ですが、ワイキキは割合的に既製のコスチュームを着てる人が多く、
アート・アフター・ダークは工夫を凝らした手作り感あふれる仮装をしてる人が
多い気がします。

またワイキキは、おもしろい、ユニークな仮装より
人がとにかく多いので派手な仮装してる人が目立つ気がします。

今年は行けなかったので去年の写真ですが、昨年は子供にDJのかっこをさせて
自分はターンテーブルの仮装をしている人や(かわいかった~♪)

リアルなメキシカンフードを配っている人などもいて とてもユニークでした。

どのハロウィンもそれぞれ雰囲気が違ってたのしいです☆

学校や会社、家庭では

ハロウィンの日は子供たちもオトナも、コスチュームを着ていき(会社にもよりますが)
仮装コンテストなどが行われたりします。

うちの旦那さんの会社では、個人の仮装コンテストと、チームで各部署をデコレーションする
コンテストを行っているそうです。

オフィスの写真見せてもらいましたが、ハロウィンのとき仕事は二の次なんだなー笑
というくらい本気なデコレーションでした。

また子供のいる家庭では、ハロウィンの日の夜はショッピングモールに行ったり
住宅地ではTrick or Treat(トリック・オア・トリート)でお菓子をもらいに歩く
子供たちの姿が見られます。

旦那さんいわく、家の外にハロウィンの飾りつけをしている家では
比較的お菓子を用意している家が多いらしいです。

パンプキンパッチ(アルーン・ファーム)

ハロウィン前になると農場でハロウィンのデコレーションなどに使うパンプキンを
販売するフェスティバルが行われます。

ファミリーにおすすめ!ハロウィン前のフェスティバル「パンプキンパッチ」

ハロウィンアトラクション

ハワイではハロウィンの時期になるとさまざまなアトラクションを楽しむことができます。

ホノルルにハロウィン前だけオープンする、日本でいうところの
お化け屋敷的なところに去年行ったんですが

7人ほどで行き、部屋に入室後も他のグループと一緒になってしまい、
ものすごくこわがりな私ですが、前後を人で挟まれていたので
あまり恐怖を感じずに済みました。(ん?それでいいのか?笑)

でもこれが少人数だったら。。
結構怖かったかもしれません。

来年トライしたいところ(個人的な備忘録)

①来年は、Zombie Paintball Massacre に行く!
人が扮するゾンビをペイントボールで打つ体験型ゲームと思われますが詳細不明。。

場所:ダウンタウン
http://www.scream808.com/

②覚悟ができたらHaunted Plantationに行ってみる

これはまじでコワイらしい。

村全体がお化け屋敷になるそうです。。
公式サイトにある広告用動画からしてそのクオリティの高さと怖さが伝わってきます。

で、そのサイトいわく、リアルなメイクをした60人のアクターたちが追っかけてくるとか。

また、お子さん、妊婦の方、閉所恐怖症、心臓疾患、発作性疾患、喘息などの方は控えてくださいとあります。

場所:ワイパフ

公式サイト
http://www.hawaiihauntedplantation.com/

。。ここには一生行く覚悟ができない気がする笑

【犯人逮捕】カカアコの公衆トイレで日本人観光客が襲撃された事件について

トラブルや事故に巻き込まれない!2018年版安全なハワイ旅行のために気を付けるべきこと(遊泳禁止、交通ルール、事件事故情報も)

ハワイ、夜のダウンタウンを歩く際の注意

ファミリーにおすすめ!ハロウィン前のフェスティバル「パンプキンパッチ」

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...