3/29ハワイ新型コロナウイルス最新情報〜感染者数・店舗や観光地の閉鎖状況〜

各国の新型コロナウイルス感染者数と感染者数の増加ペースを示したグラフハワイで安全に過ごすための知識・事件情報
スポンサーリンク

緊急ニュース!ハワイ新型コロナウイルス関連

健康な37歳ワイキキバーテンダー新型コロナで重体

オアフ島エヴァビーチに住む37歳のバーテンダーの男性が新型コロナウイルスに感染して重体となっています。

家族の話だと、この男性はワイキキのバーで働いているとのことで、そこで観光客と接して感染したのではということです。

男性は基礎疾患もなく、健康で、ジムやビーチに通ったり、バレーボールをしたりとてもアクティブな方だそうです。
以下のリンクから男性の写真が見られますが、見た目には確かにとても健康的な方です。

3/9、仕事から戻った男性は咳と頭痛の症状を訴えてすぐに休んだといいます。

その後発熱があった為、3/15に検査を受け、3/21に陽性結果が出ました。
家族に今のところ症状はないそうです。

アメリカには新型コロナウイルスに感染しても若いから大丈夫!と考える若者が大勢いますが、そうとも言えません。
確かに高齢者や基礎疾患を持った方は重症化しやすいでしょうが、だからと言って子供や若者が必ずしもいつも軽症で済むという保証もないのです。

こちらが情報元のサイトになります。
https://www.staradvertiser.com/2020/03/27/breaking-news/waikiki-bartender-with-coronavirus-on-life-support-in-kaiser-moanalua-hospital/

オアフ島で2人が外出禁止令に背いたとして逮捕

3/26、今日からハワイでは住民および訪問者とも、ハワイ到着から14日間の自己隔離が義務付けられたわけですが、ホノルル警察は外出禁止令に反したとしてワイパフとカネオヘの公園に立ち入った2人を逮捕し、70人が召喚(チケットを切られ)たとのことです。

また他にもハワイ島のカイルアコナで女性が1人命令に背いたとして逮捕されています。

これらの者のほとんどは立入禁止となっている公園に立ち入り、警察官の注意を無視したとのことです。

逮捕までされた者については、具体的に一体何をしていて逮捕されたのかは不明です。

ハワイで初の新型コロナ感染者死亡が確認(その後誤報と報道)

(後にこの情報は誤報で、この患者は新型コロナウイルスには感染していなかったと報道されました)
亡くなった患者の方の詳細は発表されていませんが、オアフ島に住む直近で渡航歴のない大人の方ということがわかっています。

複数の持病から先週の金曜日に死に至ったとのことですが、死後に行われた新型コロナウイルスの検査が昨日月曜日に陽性と確認されました。

また感染経路などはわかっていません。

ハワイのホテルが次々と一時休業へ

先日のコオリナアウラニリゾートに続き、カハラ&リゾート(5/1まで)、ハレクラニホテル、ハレプナワイキキホテル(4/30まで)が一時休業となりました。

3/25よりハワイ州シャットダウン

カーク・コールドウェルホノルル市長は3/23 16:30より4/30までオアフ島のシャットダウン、外出禁止令(生活に必須な機関・ビジネスを除く)を発令しましたが、イゲ州知事は3/25 0:01よりハワイ州全土に渡ってシャットダウン、外出禁止令(生活に必須な機関・ビジネスを除く)を行うことを発表しました。

なお、Social distancingソーシャルディスタンシング(人との距離を2m弱保つこと。今この状況下でアメリカで最も聞く言葉です)を守りながらの食料品の買い出しやエクササイズ、犬の散歩などはOKとのことです。

ちなみに3/24、私も近所のスーパーに食料品の買い出しに出かけましたが、ほとんど人はおらず近所の街もほぼゴーストタウンに近い感じでした。

3/25、自宅の窓からメイン通りの人の行き来や公園が見えるのですが、人もまばらで公園は黄テープが貼られて完全にシャットダウン、車の通りもいつもよりずっと少ないです。

ハワイのショッピングセンターが次々とシャットダウン

3/23よりハワイの主要ショッピングセンターが次々とシャットダウンされています。

まだロコ向けに人々の生活に必須なサービスは提供されますが、それ以外のショップ、ビジネスはクローズしますのでしばらくは観光客の方が行っても行くところがない状態が続きそうです。

・パールリッジセンター
3/23 11:00より生活に必須な機関・ビジネス、テイクアウトの飲食店を除き、シャットダウン。
期限は決められていません。

・アラモアナセンター
3/23 16:30より、生活に必須な機関・ビジネス、テイクアウトの飲食店を除きシャットダウン。
フードコートのテーブル席もシャットダウンされます。

・ロイヤルハワイアンセンター
3/23〜4/30までシャットダウン。
飲食店についてはピックアップおよびデリバリーサービスのみ営業。
ABCストアは7:00ー23:30まで営業。

14日間外出禁止隔離期間義務付け3/26スタート

相変わらず、「ハワイに来るのは延期願います。」とお願いレベルでいるイゲ州知事ですが、3/26より国内外からハワイに戻ってきたハワイの住民およびハワイへ来る旅行者は全員2週間の隔離が義務付けられることが発表されました。

本施策では、
・旅行者は隔離にかかるコストを全て負担する
・この14日間の隔離期間に従わない者は5000ドル(約55万円)の罰金また一年間刑務所行き

ということですから、ほとんどの日本人観光客の皆さんは2週間以内の滞在でしょうから、残念ながら事実上ハワイに来られなくなるということになります。

ただし、ハワイ隣島同士の移動には適用されませんから、例えばオアフ島ーマウイ島の移動であれば大丈夫です。

またハワイにすでに滞在している人には適用されません。

いつまでこれが続くかは明記されていませんでしたが、先日3/19に本施策を行う準備があると発表した際には少なくと4/30までは継続予定と言っていました。

イゲ州知事は、新型コロナウイルスの感染が拡がり続けるようであればハワイ州自体(空港)のシャットダウンを行うと言っています。

ハワイ州のビーチ、公園などが閉鎖に

4日前から閉鎖されていたところもありますが、3/21より公式にハワイ州の公園やビーチ、ハイキングコースなどが閉鎖されています。(解放時期未定)

主要なところで言うと、ワイキキビーチ、アラモアナビーチ、ハナウマベイ、ダイヤモンドヘッドなども含みます。

そしてこれに合わせて関連するアクティビティツアーはキャンセルされるとのことです。

インスタグラムを見ると、いつもよりだいぶ人の減ったワイキキビーチで楽しそうに写真を撮っている姿が3/21現在でも見られます。

中には黄色の立入禁止テープが貼られているビーチの様子を写真に撮っている人もいましたが、ほとんどの人は立入禁止であることに気づかないのか、知っていて立ち入っているのか、何もそのことについて触れていませんでした。

立入禁止テープが貼ってあったけど、ビーチに人がいたと綴っている人もいましたが、それは監視する側が無視して侵入する人たちに追いついていないだけなのでビーチに入らないでください。

というか、ロコは一部の人を除き基本的に自宅待機してます。

3/23からはハワイ住民(オアフ島)も一部の人々の生活に必須な仕事をしている人以外出勤することが禁じられています。
(食料品買い出し、エクササイズ、犬の散歩などは除く。ちなみに私は近所に散歩に行く時、もし警察官に何をしているのか尋ねられたらエクササイズのための近所の散歩と答えられるように住所のわかるIDを持参しています)

そして今現在この状況下でハワイに旅行に来ている人たちに対して怒っているロコも多数います。

旅行者がウイルスを持ち込むおかげで、一部の人にとっては命に関わることなのでその人たちを守るために住民が自宅待機を強いられているのに、その旅行者がのんびりと居てはいけないところにいたらそれは腹が立つのもわかります。

コオリナアウラニディズニーリゾート3/24より閉鎖

ホノルル市議会の1人、Pineさんは3/21コオリナアウラニディズニーリゾート3/24火17:00より3/31まで閉鎖することを発表しました。

公営公園が閉鎖された結果コオリナのビーチに人が押し寄せ、トイレに長い行列ができるなど、ウイルスの感染を防げるような十分な距離を人と保てない危険な状態であったことをPineさんは指摘しています。

そしてPineさんは現在、破格の値段で航空券が販売され、旅行客がアメリカ本土などからハワイにウイルスを持ち込むケースが増えていることに不快感を示し、ホテルをシャットダウンすることを拒否している観光業界の人々に、お金よりも人の命を優先することをお願いしたと言っています。


イゲ州知事ハワイ30日間シャットダウン「提案」

3/17火18:53(日本時間3/18水13:53
ハワイのイゲ知事は、30日間ハワイをシャットダウンし、住民でない人がハワイに入ることを禁止することを「提案」しました。

ハワイの新聞、スターアドバータイザー紙の記事
https://www.staradvertiser.com/2020/03/17/breaking-news/hawaii-records-4-more-cases-of-coronavirus-including-big-islands-first-case/

現段階ではまだ「禁止決定」ではなく、表現としてはあくまで「提案」「お願い」レベルです。

ですので、今日3/17時点では、イゲ氏がハワイを完全にシャットダウンし、住民以外の人がハワイを訪問することを完全に禁止したわけではまだありません。

ちなみに3/14より30日間クルーズ休止することが発表されましたが、その時にすでに出航していた2隻の船がホノルル港に接近していることについて、3/18現在、ホノルルに到着したクルーズ船の乗客乗務員の下船は許可されていません。
(追記:その後一部の乗客(ハワイ在住者およびけが人とその夫)が下船を許可され、数日後に全ての乗客が下船しチャーター機でそれぞれ帰途につきました。下船した際、乗客はトイレを使用することも許されずにチャーター機への乗り換えをしたそうです)

イゲ氏は日系ハワイアン。
私の旦那さんはアメリカ人なので「なぜ他のリーダーみたいにはっきりと禁止なら禁止と言わないんだろう」
と言っていましたが、ひょっとしたら日本人的な婉曲表現なのではと。

禁止と言いたいけどあんまりはっきり言っちゃうと色々角が立つからやんわり言って、そしたらみんなきっと察してくれるよね。。?
的なとても日本人的感覚でイゲ氏は発言してるのでは?。。わかりませんが。

とにかくまだ空港をシャットダウンしていないことについて、ハワイの新聞紙Star Advertiser紙のフェイスブックページではイゲ氏の曖昧な態度に耐えかねて「早くシャットダウンして!!」という市民の声が殺到しています。

3/19下院議長のスコット・サイキ氏はイゲ氏に対して、今から15日間ハワイ州をシャットダウンすべきだと進言しました。

この記事に対してたった2時間で623のいいね!がつき、たった3つの怒りマークがつきました。

多くの人が観光業に携わっているハワイですが、実際にイタリアやアメリカ本土の状況を目にしてさらなる経済的ダメージを避けるためには致し方ないという判断かもしれません。

ハワイは小さな島ですし、人材物資も多くはないですし、シャットダウンが遅くなればなるほどかえってシャットダウンしなければいけない期間も長くなり、経済により大きな打撃を与えるに違いありません。

どの道、今後ハワイの主要観光地はシャットダウン、レストランやバーもクローズしてテイクアウトのみの営業になるなど、いつものハワイをしばらくの間楽しめなくなりそうなので、近々にハワイ旅行を計画してる方は延期を検討した方が良いかもしれません。

ハワイに行ったはいいけど、外に出られなかったなんてなったら悲惨ですしね。

しかも今ハワイは大雨が降っていて、洪水なども心配されています。

3月はもともとまだ雨の降りやすい時期ですが、最近気持ちよく晴れる日は週に1、2日。お店が閉まっているならビーチでも。。
と行きたいところですが寒くてビーチで楽しめる感じでもないと思います。

ハワイは今日も一日雨が降っていて、時々バケツをひっくり返したような大雨になりました。

3/29現在ハワイの新型コロナウイルス状況

オアフ島 116名
マウイ島 20名
カウアイ島 12名
ハワイ島 12名
ハワイ以外の地域で陽性反応が出たハワイ住民 2名
保留 13名
合計 175名(うち入院者12名、対昨日24名増、死亡0名、回復した者49名)

3/17 14名
3/18 16名
3/19 26名 1日で10人増。感染者は旅行者のようです。
3/20 37名 今度は1日で11人増 うち2人は直近渡航歴なし
3/21 48名 11人増
3/22 56名 8人増
3/23 77名 21人増 入院者5名 3人はコミュニティ内感染でそれ以外は直近で渡航歴有
3/24 90名 14人増 入院者6名 3/20直近で渡航歴なしのオアフ在住者が1名死亡
3/25 95名 6人増 入院者7名

*「ハワイ居住者」はハワイコミュニティ内の感染者もありますが、ハワイ外に旅行に行っていて感染し、ハワイに帰ってきてから陽性と診断された人も含まれると思われます。
*参考:ハワイ政府ウェブサイト

感染者最初の7名までは旅行者でしたが、3/16にクアロアランチで働く女性のコロナウイルス感染が確認され、それが最初のハワイコミュニティ内での感染ケースとなっています。
(その後ハワイのDepartment Of Healthでは未だなおハワイコミュニティ内感染は認められていないとの表明を出しましたが、人々はクアロアランチのケースは女性がどこにも旅行に行っていないことからコミュニティ内感染であると怒りを示しています)

感染の危険がある中、最前線で戦う医療関係者の方々、スーパーマーケットで絶えず供給と補充を行っている従業員の方々、郵便宅配便配達の方々、その他危険を冒して日々私たちの生活に欠かせない業務についてくださっている方々に心から敬意を表します。

HAWAII FIVE-0俳優ダニエル・デイ・キムさん新型コロナウイルスに感染

3/19午前、「HAWAII FIVE-0(ハワイファイブオー)」に出演していたDaniel Dae Kim(ダニエル・デイ・キム)さんが、昨日までにハワイで新型コロナウイルス感染が発覚した16名のうちの1人であることを発表しました。

キムさんは、ここ数週間ニューヨークでテレビドラマ「New Amsterdam(ニュー・アムステルダム)」の撮影を行っていましたが、新型コロナウイルス患者がアメリカ本土で急激に増加していることを受けて撮影は中止、ハワイに帰る飛行機の中で初めは無症状でしたが、ハワイに着陸する少し前に喉に痛みを感じ始めたとのことです。

その時の様子についてキムさんは、いつも具合が悪くなるときの状態とは違ったと言っています。

また皮肉にも、撮影中止になったドラマでキムさんが演じていたのはパンデミック中に病院に派遣された医師の役だったそうです。

その後キムさんは医師から症状の様子を見て、自宅で家族からは離れて療養するよう指示を受けていましたが、その日の夜、キムさんは胸が締め付けられるような痛みと、全身に痛みを感じ、発熱もあったため医師は新型コロナウイルスの検査を実施するようキムさんに言い、翌日キムさんはドライブスルーのコロナウイルス検査クリニックに行きました。

キムさんは処方薬をもらい、まっすぐ自宅に戻り療養。
それ以来外出は一切せず、病院にも行かなかったそうです。

キムさんは回復に向かっていますが、新型コロナウイルスを大したことがないと思っている若者が無症状の状態でウイルスを撒く危険性について警鐘を鳴らし、

「新型コロナウイルスは本当に危険で、もしこのウイルスを甘く見て注意を怠った場合、何百万人もの人々の命を危険にさらすことになる。あなたが愛する人を含めて。
お願いですからガイドラインに従って、人と距離を取り、顔を触らず、手をよく洗ってください」
とコメントしています。

またキムさんは自分が誰かに新型コロナウイルスをうつした可能性について非常に申し訳なく思うと言っています。

全ての方がキムさんのように考え、思いやりを持って責任感のある行動をしていたなら全世界で被害がここまで広がることはなかったかもしれません。

キムさんの迅速で正しい判断のおかげでキムさんの家族は陰性だったようです。

<追記>
3/21この後にキムさんは、マラリアの薬が新型コロナウイルスに効果があると公言し、物議を醸しています。

先日トランプ大統領も同様のことを言っていたのですが、医療的に根拠もなく証明されたことではないので効果はわかりません。
むしろその情報を信じて服用し、死亡した人がいるという話もあります。

今ハワイ旅行をする場合のリスク

ハワイに行ったはいいけど、外出すらできなかったなんてなったら悲惨という話は先にした通りですが、今この状況下でそれでもハワイに観光に来る方がいるようなので、このタイミングでハワイに旅行した時のリスクを考えてみました。

ちなみに今アメリカでは、トランプ大統領より10名以上のグループで集会など集まることが制限されてますので、常に別行動するのでなければ10人以上でハワイ旅行するのは避けた方が無難だと思います。


新型コロナウイルスに感染するリスク

現在、アメリカ本土からハワイへの航空券が格安となっており、新型コロナウイルスの状況が悪化している地域から新型コロナウイルスを恐れない若者たちが流入している状況なので、彼らがウイルスを運んでくる可能性が大です。

そして、その彼らと空港や飛行機などで遭遇する可能性も当然高くなるでしょう。

しかもアメリカはこの時期学校は春休みだったりするので普段であれば旅行に行く人も多い時期です。

我が家も来月初めのアメリカ本土への旅行をキャンセルしましたが、ほとんどの人は旅行をキャンセルしている状態ですが、中には新型コロナウイルスに感染することを気にしない人もいますから、春休みが終わる3月下旬、ウイルスが大流行しているアメリカ本土から次々とハワイに人が帰ってくるはずです。

3/26から14日間外出禁止が適用されるとはいえ、それまでに帰ってきている人には適用されませんし、同居している家族にうつしたりでもすれば今よりもっとウイルスが蔓延することも考えられます。

どの程度ハワイ政府がその外出禁止期間を監視できるかや人々がルールをきちんと守るかにもよりますが、もしあまり効果をなさなかった場合、4月上旬から爆発的に感染者が増えてアウトブレイクする可能性も無きにしもあらずです。

というのは、アメリカの感染者が急激に増えたタイミングが少し感染者が出てきた頃から数えてだいたい2週間後だからです。

まだホノルル空港はシャットダウンされていない状況でも、店や主要観光名所のシャットダウンをしているおかげできっと感染者数も何もしないよりずっといいはずですが、症状が出ていない人が知らないうちにウイルスを撒き散らすこともあるでしょうし、基本的にアメリカ人は日本人のようにマスクをつける習慣がないので感染するリスクが日本より高いはずです。

ハワイではマスクが売り切れている状態ですが、先週末にスーパーに買い出しに行った時にもマスクを着用している人はそんなにいませんでした。

ちなみにこちらが各国の新型コロナウイルス感染者の数とどのようなペースで増えていったかを示すグラフです。

各国の新型コロナウイルス感染者数と感染者数の増加ペースを示したグラフ(引用元:ジョン・ホプキンス大学)
(引用元:ジョン・ホプキンス大学)

日本はとても緩やかですが、アメリカは現時点でどの国よりも急激に感染者数が増えていることがわかります。

つまり日本でのウイルス感染の危険性の基準では測れないということです。

日本ではそんなに簡単に感染せず、重症化して死に至るケースもそうなかったかもしれませんが、ハワイといってもアメリカ。日本とは違います。

そしてかなりの速いペースで感染者が増えているアメリカ。。

そのアメリカ本土から今度は春休みを終えた人がハワイに帰ってきます。。
どの程度14日間の外出禁止令が功を成すか。。同居している人への影響は。。?

ハワイは家族との同居のみでなく、部屋をシェアしている人も多いので心配です。
それに大きなコンドミニアムだと、エレベーターやランドリー共用だったりしますし。。

これが小さな島でアウトブレイクした日には医師も病床も物資も足りないハワイ。
本当に大変なことになると思います。

また、近々クルーズもハワイに到着予定なのでハワイもさらに危険な状態になりそうです。
(追記:3/18現在、ホノルル港に到着したクルーズの乗客乗務員の下船は許可されていませんが、3/20以降、ハワイ住民およびけが人のみ下船がメディカルスクリーニングと14日間の自己隔離を実施する条件で許可されています。3/24全ての乗客がチャーター機に乗り換えて帰途へ)

ハワイ現地で感染しなくても空港、飛行機などで感染するケースも目立ちます。

日本にいる時より、はるかに感染するリスクが高いことを理解してください。

特にワイキキは感染していても症状のあらわれていない旅行者がいる可能性も高いですし、ホテルの共有スペースや空港や飛行機で感染する可能性もあります。

なお、日本外務省はアメリカへの旅行について自粛要請、レベル2に引き上げました。

日本にウイルスを持ち帰るリスクも考えておいてください。

ビーチも公園も店も閉鎖で行くところがない

先に述べたとおり、3/21より正式にビーチや公園、ハイキングコースなどが閉鎖されています。(解放時期未定)

これにはワイキキビーチ、アラモアナビーチ、ハナウマベイ、ダイヤモンドヘッドなどを含みますし、その他の主要観光地は全て新型コロナウイルスの感染拡がりを防ぐ目的で閉鎖されています。

またレストランやバーも全てテイクアウトのみの営業となっていますので、公園やフードコートの席も閉鎖されてますから、お店で買ってホテルの部屋で食べることくらいしかできません。

3/26から14日間外出禁止

しかも3/26からは14日間の隔離期間が義務付けられますから、14日間以下の滞在の方は部屋から一切出られませんし、14日間以上滞在される方でも、今のところ完全に外出を禁止されているわけではありませんが、行けるところはレストランでテイクアウトor近所の散歩くらいです。

ビーチも買い物もハイキングもアクティビティも楽しめないハワイ旅行にお金と時間と感染リスクをかけて行く価値がどのくらいあるかといったところです。

トイレットペーパーがない!

トイレットペーパーがどこも売り切れ状態です。

CDC (Centers for Disease Control)は人々に備蓄をすることを勧めています。
そのため隔離もしくは店がシャットダウンされた時のために、皆トイレットペーパーや缶詰などの食料品を買いだめしていて店にはそれらの商品は品薄状態です。

ホテルであれば大丈夫かもしれませんが、Airbnbなどの場合はもしトイレットペーパーがなくて自分で用意しなくてはいけないとなっても、ロコでさえ入手困難になってる状態なので調達するのはかなり難しいでしょう。

またハンドサニタイザーなどの消毒グッズも売り切れているところが多いです。

ちなみにですが、アメリカでは18000個ものハンドサニタイザーやアルコールウエットティッシュなどを1人で買い占めしたという人物がいたようです。
結果、教会に寄付することになったようですが。。

天気が悪く、肌寒い

先にも触れましたが、この時期は雨が比較的多いのですが、それに加えて今トルネードが来るかもという情報もあるため、せっかくリスクを冒してハワイに来ても天気は悪いわ、寒いわ、観光地や店は閉まってるわ。。という思いをしかねません。

ブラウンウォーターの発生

天気が悪く雨が多く降るということはブラウンウォーターが発生するということでもあります。

ブラウンウォーターは大雨が降って下水がマンホールから溢れ出て海に流出する現象で、もちろん有害です。

ハワイではちょっとした雨でもすぐ道に水があふれ、洪水状態となります。

ロコはこのことを知っているので、大雨の後には海に入らない人が大半だと思います。

ハワイのイベント、レストラン、店が次々とクローズする中、ビーチに行けるからいいやとなっても海には入らない方が良いです。

先に書いたようにどの道寒くて海に行こうという気にはならないと思いますが。。

仮にハワイで新型コロナウイルスに感染した時のリスク

英語が100%堪能で、流暢に喋れる人であれば良いですが、この状況下で病院などで通訳をつけるのは難しいかもしれません。
具合の悪い中英語で説明するのは大変です。

また予定通り出国できなくなってホテルに延泊しなければいけなくなったり、思わぬ出費がかかることもあるでしょう。

家族がハワイに迎えに、、などということにでもなれば、その家族がまた感染する恐れもあります。

また理解しておかなくてはいけないのは、
ハワイでは高齢の医師が多く、若い医師が不足しています。

昨年の記事ですが、こちらのサイトによるとハワイでは高齢の医師に代わる約600名の医師が必要と書かれています。

Why the Doctor Shortage Continues in Hawai‘i
The Big Island is suffering from the most severe doctor shortage of all the Hawaiian Islands.

また、この状況下で消毒剤やマスクなどのも物資も十分にはないでしょう。

若くて基礎疾患もなく、新型コロナウイルスに感染しても軽症で済むだろうから構わないという方は、もし感染した場合、

医師や看護婦を疲弊させ、貴重な物資を消費するということ、

新型コロナウイルスの影響で病院に行く必要があるのに行けないでいる人がいるということ、

店員など全ての接触者にうつす可能性があること、

つまり「他の人を危険にさらす」可能性があることを理解しておくべきでしょう。

ハワイのロコが新型コロナウイルス状況下で観光客に怒っている理由〜アメリカ人の反応〜


コロナウイルス状況下でのハワイのイベント・観光地営業状況

・ハナウマベイ
現在クローズ。再開日は未定。

・カカアコ・ソルト
飲食店はテイクアウトのみの営業になります。
各店舗の営業時間はこちらのリンクからお調べください。店舗によってはクローズしているところもあります。
https://saltatkakaako.com/updates/

・アラモアナセンター
3/23 16:30より、生活に必須な機関・ビジネス、テイクアウトの飲食店を除きシャットダウン。
フードコートのテーブル席もシャットダウンされます。

・ロイヤルハワイアンセンター
3/23〜4/30までシャットダウン。
飲食店についてはピックアップおよびデリバリーサービスのみ営業。
ABCストアは7:00ー23:30まで営業。

・パールリッジセンター
3/23 11:00より生活に必須な機関・ビジネス、テイクアウトの飲食店を除き、シャットダウン。
期限は決められていません。

・コオリナアウラニディズニーリゾート
3/24火17:00より3/31まで閉鎖

・ハレクラニホテル、ハレプナワイキキホテル
3/26より4/30まで休業

・カハラホテル&リゾート
3/24から5/1まで休業。そのためこの期間の宿泊予約はキャンセルされます。

・ハレコアホテル
4/15まで閉鎖

・アリゾナメモリアル
現在クローズ。再開日は未定。

・ホノルル動物園
現在クローズ。再開日は未定。

・ワイキキ水族館
現在クローズ。再開日は未定。

・ハワイのナショナルパーク
クローズ状況はこちらのサイトでご確認ください。
https://www.nps.gov/state/hi/list.htm?program=parks

・KCCファーマーズマーケット
現在クローズ。再開日は未定。

・イオラニパレス
現在クローズ。再開日は未定。

・シーライフパーク
現在クローズ。再開日は未定。

・クアロアランチ
3/22までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

・ビショップミュージアム
3/31までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

・ホノルル美術館
3/31までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

・ウェットアンドワイルド
3/30までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

・アロハスタジアム(スワップミート含む)
5/14までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

・ハナウマベイ
4/30までクローズ。(その後も状況によってはクローズする可能性があると思います)

その他イベント、パレードなどもキャンセルとなっています。

そして今年のランタンフェスティバルもすでにキャンセルになりました。

その他のイベント・施設などのキャンセル、クローズ情報はこちらのサイトでご確認ください。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました