ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ラニカイピルボックストレイル2か月閉鎖と朝日を見に行ったときの話

calendar

reload

ラニカイピルボックストレイル2か月閉鎖と朝日を見に行ったときの話

インスタなどでもよく見かける、ハワイでフォトジェニックな写真が撮れる大人気スポット、ラニカイピルボックストレイルが2018年6月21日から2か月間閉鎖されますのでこの時期にラニカイに行かれる方はその期間は残念ながらラニカイピルボックストレイルに登ることはできません。
(その後2018年8月20日に開放になりました)

以前こちらのサイトでも3月28日から閉鎖しますとお伝えしていたのですが、土壇場になってまさかの延期!!!

なんでも延期になった理由は、ハワイのFAA(Federal Aviation Administration)という航空関連の機関の方で、業者のフライトプランの承認が保留になったからということだそうです。

3か月も遅延って!!!

と思われる方もいらっしゃると思います。

私もそう思います。

ですが、これハワイあるあるでして。。

すべてがハワイ時間というか。。

それもありますし、「土壇場で承認が下りない」って話は店舗のオープン絡みとか、その他いろんなことでハワイではよく効く話です。

日本では承認がおりないことで3か月も突然遅延が発生するとかありえない話ですが。

今度こそそんな遅延はないのではと思いますが、再び開放される予定の8月下旬以降もラニカイにお出かけの際には事前に確認されてから行かれることを強くおすすめします!

旅行サイトやSNSなどで大人気となったこのハイキングトレイルは、訪れる人の多さで摩耗も激しく、劣化した部分の補修も併せて約2500万円の費用をかけて補修工事が行われる予定です。

参考記事
http://www.staradvertiser.com/2018/06/14/breaking-news/lanikai-pillbox-trail-to-close-for-2-months-for-repair-work/

そして、以前ラニカイピルボックストレイルに朝日を見に行ってきたときのことをシェアしますね!

3月の中旬の話ですが、朝の6時前くらいに現地のふもとに到着するくらいの感じで行きましたがあたりは真っ暗。

ラニカイピルボックストレイルに朝日を観に

頭につける懐中電灯で足元を照らしながらのハイキングでした。

周囲にも数人ハイキングしている人がいて、声を掛け合いながら登ったので怖い感じはしませんでしたが、もし真っ暗の中私たちだけだったらちょっと怖かったかもしれません。

比較的楽に登れるラニカイピルボックストレイルではありますが、朝日を見るとなると真っ暗な中を上らなくてはいけないので、地元の詳しい方と一緒に行かれるのがベストだと思います。

観光客だけで行くにはちょっと危険かなと。

ラニカイピルボックストレイルに朝日を観に

まだあたりが薄暗いうちに頂上について、街の明かりもまだ見えつつ、徐々に空が明るくなっていくさまは本当に美しかったです!!

ラニカイピルボックストレイルに朝日を観に

というのを残念な感じにしてしまう話ではありますが

そのときは知りませんでしたが、実は結構ハワイのハイキングコースで足を滑らせたり滑落したりで死傷する事故って頻繁に起きてるんです。

そしてこの比較的容易に登れるラニカイピルボックストレイルでさえも、約一年に一回くらいのペースでヘリコプターが出動するような事故が起きています。

と考えると、暗い中登って何事もなく無事に帰ってこれてよかったなーと^^;

みなさんもハイキング時は気を付けてたのしんでくださいね!


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...