ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ロコアーティストとのコラボ沢山!ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」

calendar

reload

ロコアーティストとのコラボ沢山!ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」

アラモアナに短期間でポップアップストアをオープンさせていたアートなハワイローカルブランド「レイ・パーム」がワイキキに移転しました!

新たに注目のハワイのローカルブランドが誕生です!

私がこのお店を見つけたこの日、アラモアナはホリデーシーズンに向けて改装やデコレーションがほとんどできあがった状態で、普段全く高級店に入ることのない私も、ハイエンドブランドたちの素敵なウィンドウディスプレイに目を奪われていました。

そんな中、ロレックスの前あたりで他店とは一味違うひときわおしゃれでかわいいウィンドウディスプレイを見つけ、あれ?こんなところにちょっと雰囲気の違うよさげなお店がある。。と店内に吸い込まれていったのです。

現在はワイキキに固定店舗を出店したレイ・パームですが、2018年11月~12月はアラモアナにポップアップストアをオープンさせていて、以下はポップアップストア時点の店内の写真です。

このお店の特徴はなんといってもハワイのローカルアーティストとコラボしたここでしか扱っていないオリジナル商品が置いてあること。

ローカルアーティストの作品がプリントされた、洋服や雑貨が並んでいます。

お気に入りのアートを見つけたらそのアートのアイテムをいろんなグッズでおそろいで入手できちゃうわけです!

そしてなんとそのアーティストたちの描いたアートも壁にかかっていて、それも購入できちゃいます。

知らないでお店に入っても、ふつうにスルーして出てきちゃうかもですが、この話を聞いてからお店に入るとまた商品が違って見えると思うのです。

私がこのお店のあれこれを聞くことができたのはとっても親切で、人なつこい若いお姉さんが丁寧に説明してくれたおかげ。

とくにインタビューしたわけではなかったのですが、そのうちディレクターの人も出てきてくれていろいろと説明してくれました。

ちょっと話が逸れますが、その店員のお姉さんはとても情熱的で、「ここで働くのはとても楽しいし、アートに囲まれてとても幸せだからなんだか仕事してる気がしないの」と語ってくれました。

彼女は最初に日本語で話しかけてくれ、とても丁寧に接客してくれたうえ、「写真撮ってあげます!」とソファに座った私の写真まで何枚も撮ってくれました。

とってもアロハを感じる接客に、ちょっとハワイ島に行ったときのことをふと思い出しました。

普段あまりオアフではこちらまでほんわかした気持ちにしてくれるような接客はほとんど経験しないので、とてもインパクトがありました。

かわいい商品たちとすばらしいファサードのディスプレイやアートたち、とても親切な店員にすっかり心を奪われ、今回はちょっとハイテンションな記事です笑

スポンサーリンク

商品紹介・店内の様子

ソイティンキャンドル$18。
ガーデニアがシグネチャーだそうです。

とってもいい香りでした!
おみやげにいいですね!

ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」lei palmがワイキキにオープン!

Processed with MOLDIV

アートとおそろいのアイテムたち。
お気に入りアートでそろえたらかわいいですね!

ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」lei palmがワイキキにオープン!

Processed with MOLDIV

店内にはすわり心地のよいソファがあり、センスの良い商品たちが並びます。

そしてなんと店内奥にはキッズのプレイスペースまであります。

ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」lei palmがワイキキにオープン!

Processed with MOLDIV

フィッティングルームの壁面にもアートが!

こちらはミニノートの中身。

ハワイの新ローカルブランド「レイ・パーム」lei palmがワイキキにオープン!

Processed with MOLDIV

3人のアーティストたちの挿絵入りで、片側は白紙、もう片側は罫線入りです。
店員さんが左側にはイラストがかけるでしょ?って言ってました。


アーティストの紹介

PUNKY ALOHA
「ハワイは私のDNAのファブリックの中に織り込まれているの。それは私はしていることすべてのことに組み込まれているし、今までもずっとそうだったわ」と語るカイルア出身の彼女。ミッドセンチュリー・モダンにインスパイアされた彼女の作品は力強く、鮮やかで活気があります。

SUZANNE JENNERICH
世界中の様々なところで生活してきた彼女。「居場所・自分の属する場所を創る」ということは彼女のモットー。「私はハワイでの毎日の生活や旅、空想、人々、異文化、言語、音楽、ビーチや海からインスパイアされているの。」彼女の美しく明るいデザインは人々を幸せをもたらします。

LEANNA WOLFF
彼女の目的は、アートを通じて人々と自然を深く(また彼ら自身と)繋げること。「アートを通して、日常生活では用意に到達できない、心の中のもやもやがすっきりして心が満たされるところまで導いてくれる自然の中で過ごすひとときと人々を繋げられたらと思うの。」と語っています。

基本情報

店舗場所:
330 ROYAL HAWAIIAN
AVENUE, HONOLULU 96815
DFSギャラリア1階 MICHAEL KORS近く

営業時間:9:30 – 23:00

leipalm(レイパーム)公式HP
https://www.leipalm.com/

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...