ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ハワイ海水浴に注意!アラモアナビーチパークで高濃度バクテリア検出

calendar

reload

ハワイ海水浴に注意!アラモアナビーチパークで高濃度バクテリア検出

現在ハワイに滞在中の方および近々ハワイへ旅行をする予定のある方へ、アラモアナビーチパークの水質について注意報が発令されましたのでその情報についてのシェアです。

ハワイの新聞、ホノルル・スター・アドバタイザー紙でハワイ時間の2018年1月10日の午後付けで発表された記事では、ハワイの保健医療省がアラモアナビーチパークで高い濃度のバクテリアを検出したとのことです。

保健医療省の水質を管理する部署では、定期的な水質検査で許容値を大幅に超える100ミリリットルにつき1,013の腸球菌を検出したとし、その高い数値はバクテリアやウイルス、寄生虫などの有害な微生物の可能性があると伝えています。

そのためアラモアナビーチで海水浴をした場合は病気になる可能性があり、とくに子供、高齢者、免疫力の弱っている方は病気や感染症になる恐れがあるため注意が必要としています。

また、汚染されたところでの海水浴で引き起こされる最も一般的な病気は胃腸風邪で、症状は嘔吐、腹痛、下痢、頭痛、発熱だとしています。

アラモアナビーチパークでは、許容値である100ミリリットル中130腸球菌の数値に下がるまで注意報を継続する方針です。

なお、ハワイの保健医療省の水質を管理する部署では、ハワイの各島の水質状況を以下のサイトで発表していますのでご参考までに。

https://eha-cloud.doh.hawaii.gov/cwb/#!/viewer?eventId=535

ということでアラモアナビーチパークでの海水浴はしばらくは控えたほうがよさそうです。
早く標準値に戻ってくれることを祈ります。。



参考記事:ホノルル・スター・アドバタイザー紙(2018年1月10日付記事)

追記ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その後、アラモアナビーチのバクテリア警報はまもなく解除されましたが、アラモアナビーチ含め、ラニカイ、カイルアビーチなどで高濃度バクテリアやブラウンウォーターの発生することは頻繁にありますので、ビーチに行く前に以下のリンクのサイトでチェックしてみるのも手です。

2日間ほどで解除になりましたが、2018年7月にもまたアラモアナビーチでバクテリアの基準値以上の発生が認められています。
https://eha-cloud.doh.hawaii.gov/cwb/#!/landing
Eメールで、警報などの通知を受け取ることも可能です。
詳しくはこちらの記事の「ビーチに行く前に海の水質状況を確認する」をご参照ください。

トラブルや事故に巻き込まれない!【2018年版】安全なハワイ旅行のために事前に確認すべきこと ~遊泳禁止情報、治安・事件情報も~

リピーターも必見!

【決定版】ハワイで運転する前に知っておくべき交通ルール&マナー、標識


【犯人逮捕】カカアコの公衆トイレで起きた日本人襲撃事件


【容疑者逮捕】ホノルルダウンタウンでスポーツキャスターが殺された件~ダウンタウンで絶対行ってはいけない場所~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...