ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

ハワイ限定品紹介・ユニクロアラモアナ店エヴァウィングに行ってみた!

calendar

reload

ハワイ限定品紹介・ユニクロアラモアナ店エヴァウィングに行ってみた!

ハワイ限定品やハワイのユニクロならではの魅力、9/28、9:28AMにソフトオープンした際の様子などについてご紹介します。

9/28時点では上の階(3階)のみのオープンとなります。

スポンサーリンク

オープン日の状況

10時前位に到着したときには特に行列はなく、スムーズに店内に入れました。

オープン前に行列があったかはわかりませんが、まだモール内は人が閑散としているような平日の早い時間でもユニクロ店内は既にたくさんの人で賑わっていました。

そして夕方、主人の仕事が終わってから今度は一緒にユニクロにもう一度行ったのですが、そのときも客数はほぼ変わらずでした。

他のモールの店舗はアップルストアを除いてどこも閑散としていて、ユニクロがまるでお客さんを吸い取っているようでした。

そしてユニクロのスタッフの数の多さと言ったら!!笑
直径3mに一人くらいの割合でいました。
(夕方には少し減ってました)

レジにも15人くらいいたんではないでしょうか。

オープン前にしっかりトレーニングされていたのでしょう、日本で受ける接客と遜色ありませんでした。

そして皆最高の笑顔で迎えてくれました。

商品ラインナップ

ハワイ限定品の紹介

ハワイの限定商品は今のところ以下のみのようです。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン ハワイ限定品

アロハシャツとロングブラドレス、いずれもいかにもなハワイ柄というよりは、ロコに受け入れられそうなさりげないデザインです。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン ハワイ限定品

Processed with MOLDIV

ちなみに帽子やカーディガンなどはハワイ限定品ではありません。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン ハワイ限定品
こちらはメンズのアロハシャツです。

てろんとした、レーヨン100%の柔らかい素材で着心地がよさそうですし、100%コットン生地のように汗をかいたときにべたっと肌につかないのではと思います。

それに洗ってすぐにハンガーにかけて乾かせばアイロンもいりません。

サイズ感については、アメリカ人の体形に合わせてか、他のユニクロの商品と比べてかなり大きめの作りで、普段アメリカの商品でLサイズ、日本のユニクロのサイズでXLを着ている主人がMサイズでぴったりでした。(主人はだぼっとしたシルエットよりも少し細身が好みです)

ハワイ限定品を購入する前には必ず試着してサイズを確認することをおすすめします!!

ちなみにこのオープン日の夜、街でユニクロのアロハシャツを早速着ている20代前半くらいのローカルの若い男性を見かけましたが、チープな感じもせず、なかなかいいかんじでした。

またドレスの方は、ややストレッチ感のあるコットン生地でブラカップ付きです。

このユニクロハワイ限定品、ハワイの「オハナOhana(家族、仲間)」がテーマのようです。

ファミリーでマッチングができるようになっている柄もあります。

ユニクロハワイ公式サイト・ハワイ限定商品について
https://www.uniqlo.com/us/en/hawaii/special/

日本人観光客にとってのハワイのユニクロの魅力

ハワイ限定品やハワイ限定ショップバッグが手に入るということは第一にあると思います。

ただ、日本の観光客向けに開発したものでなく、ハワイのロコ向けに作られたものだと思うので、「ハワイっぽいデザイン」を求めてる方にはちょっと物足りなく感じてしまうかもしれません。

逆にこのローカル感のあるデザインが、ハワイっぽさを感じるという方にはこのハワイ限定品、買いだと思います。

一方で、既に秋や冬になっていて、昨夏のアイテムを買い損ねてしまった方にとっては、思わぬところで「ユニクロの夏物」が手に入って便利です。

また日本では売り切れになってしまったものが、ハワイで思いがけず入手できるようなこともあるかもしれません。

ハワイは通年で気候が温暖なので、9月末の時点で夏物が置いてあるということはおそらく夏物も通年で扱うのではないのかと思います。

あと、詳しくは「本日の戦利品」で後述しますが、もしかしたらベーシックなデザインのもので日本で売ってないものがあるのかも??と思いました。

商品名だけでなく、思い当るワードでネットでいくら検索してもヒットしない商品があったのです。
似た商品はあるんですが、微妙にデザインが違いました。

あとこれは価値観・興味にもよると思うんですが、単純に海外のユニクロを見るだけでも楽しいんじゃないかと思います。

私は海外のユニクロはアメリカ本土のコロラド州のデンバー店に行ったことがありますが、コロラドの象徴でもある「山」がテーマになってる感じでした。

が、とくにハワイの店舗はハワイの文化自体独特なこともありますし、ディスプレイスペースなどの展示が特別な感じが個人的にはしました。

また商品でのコラボはあっても、店舗内装に至るまで大々的にローカルアーティストとのコラボをした店舗って他にあるのかなと。

個人的にはハワイのユニクロのMDがとても興味深かったですが、それはあまり一般的な楽しみ方じゃないですよね^^;


本日の戦利品

今回の戦利品はこちら。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン ハワイ限定紙袋

ほかにもほしいものがたくさんありましたが、一度にたくさん買うと余計に買ってしまいそうで、少しずつ買うことに。
どのみちお店に行くたびに何か買うだろうし笑

自宅にあるソックスがすべて短めでクーラーで凍えていたので、家で履く用に少し長めのものと、ハイライズのデニムヴィンテージショーツを購入。

このデニムのハイウエストのショートパンツが、商品名を検索しても思い当るワードで検索してもヒットしなかったので日本にあるかわかりません。

もしなかったとしたらこれは買いです!
ちょっとゆったりめのイマドキなシルエットもかわいいし、少しのダメージ感がまたいいです。

ロールアップして短かめに履くとハワイでロコがよく履いてる感じになります。

せっかく裾の部分がダメージぽくなってるのが見えなくなってしまうのは残念ですが。。

今持ってるデニムのショーパンはすべてホリスターなので、ユニクロのショートデニム履くのたのしみです!

そして一緒に写っているのはユニクロアラモアナ店のショップバッグです。かわいーです♪

主人は今回、仕事用に前前から欲しがっていたかのこ折りのポロシャツを買っていました。

この生地だとマジックテープなどがついてしまってもほころびにくいからと言ってました。

アロハシャツも買おうとして試着まではしたのですが、柄があまり自分らしくないからまた次のデザインが出るの待ってみる、と購入を見送ってました。

ただ、サイズ感はぴったりだったようで、アメリカ人で背が188cm、お腹も多少出ており(34-36インチ位)、だぼっとしたものより少し細身のシャツが好みの主人ですが形や素材は気に入ったようです。

今回見つけたかわいい商品

メンズなので自分は買えず、主人が着るようなタイプのものでもなかったので買わなかったですが、むちゃくちゃかわいーメンズのハーフパンツ見つけました。
(注意:こちらハワイ限定品ではありません。が、今年の夏に日本で買い損ねた方はチャンス!)

ユニクロアラモアナ店9/28オープン

こちら。写真だとちょっと色が鮮やかに見えるかもですが、実際はもっと落ち着いた色合いで柄もあまり目立たず私的にかなりツボでした。

しかもこれで$19.90は安い!! 日本でも今年の夏1990円で販売されていたようですね。

またこちらもトロピカルな、ハワイで着るのにぴったりなハーフパンツ$14.90!

ユニクロアラモアナ店9/28オープン トロピカル柄メンズハーフパンツ

Processed with MOLDIV

なんにでも合わせやすいネイビーと迷彩カラーぽいグリーン。

日本で夏に買いそびれてしまった方はこちらでぜひ!

ヒートテックやダウンジャケットなどの秋冬物

ヒートテック、軽量ダウンジャケットなどを始めとした秋冬物も置いてありました。

が、通年置いてあるかは不明です。

また少し厚めの2ウェイストールや薄手カーディガン、パーカーなどもあったので、ハワイにきて思いのほか寒い!なんてときに重宝しそうです。


商品の配置構成

メンズの売場面積もしっかり取ってあり、メンズ、レディースの売場面積はほぼ同じくらいな感じでした。
またキッズの売場もあります。

とくにレディースは日本に比べてハワイでも売れそうなものに商品を絞っている感じがしました。

そして日本の観光客を意識しているというよりは、ハワイのロコをターゲットにした商品展開だと思います。

全体的な商品の配置はメインエントランスから入って、レディース、ハワイ限定&キッズ&水着、メンズとなっています。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン

レディースについては、メインエントランスに近いところにスポーツウエア、若年層向けの商品として柱巻きにキャミソールやデニムのショートパンツが陳列されていました。

そして柱の裏には、フラの楽器などとともにこんなハワイの文化をリスペクトするような素敵なディスプレイが。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン

ちなみに男性側のディスプレイはこちら。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン ハワイ間あふれるディスプレイ

エントランス入って右側壁面にはデニムやコットンTシャツやパーカーなどが並んでいます。

そしてスポーツウエアの奥には仕事着としても使えそうな落ち着いた服、またその奥には秋冬物がありました。

ハワイのロコは、女性(とくに若い女性)はキャミソールにデニムショートパンツという格好の人がとても多く、あとはランニング、ヨガ、ジムウエアで一日過ごす人も少なくありません。

また何気にシンプルな仕事着の需要もあるかもしれません。

あと日本ほどの品揃えではないものの、下着や靴下、帽子(日差しをよけられそうなつばひろの帽子がメイン)もちゃんとありました。

ハワイのロコのライフスタイルにしっかりと合わせた無駄のない商品展開で、ハワイに根差そうとしている印象を受けました。

海外のユニクロは2店舗しか行ったことがありませんが、押しつけがましくない、その土地の人のライフスタイルに合わせたMDにはさすがの一言です。

できればいろんな国の、いろんな土地のユニクロを見てみたいなあと思います。

と、こんな偉そうなことを書いていますが、私はまったくの素人で、単にブランドのMDを見ていろいろ妄想したり、店舗の内装を見るのが好きなだけなのです。一般人の素人目線です。

一方メンズは奥の出入り口に近いところにTシャツ、長袖シャツ、パーカー類、デニムがあり、意外にハワイのロコが着そうなハーフパンツは奥の方にありました。

そして仕事着としても着れそうなシンプルな無地のリネンコットンシャツは目立つ、主通路沿いにテーブルで平積みしてありました。

ユニクロアラモアナ店9/28オープン

現時点ではポップアップストアもまだオープンしていて、Tシャツはこちらのお店にはあまり多くは置いていませんでした。

とくに消耗品のTシャツや靴下、下着、ブラタンクトップなどはやはりユニクロがハワイにあるととても助かります!


ローカルアーティストとのコラボ

リーフレットや店舗の壁面に描かれている手書きのアートは、ハワイのローカルアーティストで、ハワイを拠点に活動するアート集団「パウ!ワウ!ハワイ!Pow!Wow!Hawaii!」のアーティストの一人でもあるマシュー・タピアMatthew Tapiaさんによるものです。

オープン日朝にお店に行った際には、奥の壁面でマシュー・タピアご本人と思われる方がライヴペインティングしていました。

ユニクロアラモアナ店9/28オープンロコアーティストによるライヴペインティング

アメリカ人の主人がユニクロが好きでしょうがない件Part2

気づけば休日外出時はいつもユニクロのTシャツを着ている主人。

ユニクロの魅力についてまた語っていました。

「O社やG社は低価格路線なのにブランドロゴを商品に入れて売っていて、ブランド価値をかえって下げてしまい、人々が離れて行ってしまったけど、ユニクロはブランドロゴを商品に入れないし、タグもない(最小限)し、賢いやり方だと思う。

ユニクロは、安いし、品質、デザイン、サービスも素晴らしいし、プロモ戦略やビジネスモデルも賢くて好きだよ!」

と、熱弁、べた褒めしていました。

基本的に夫婦そろって、その辺アツイところがあります笑

またユニクロのスタッフの方たちについても、
「ただ立っているっていうことがないよね、常に動いてる。」
と感心していました。

アメリカ人の主人がユニクロが好きでしょうがない件Part1はこちら

客層

オープン日平日の朝の時点ではハワイのロコが8~9割という感じでした。

残りの1~2割に日本人観光客やその他の国からの観光客らしき人という感じです。

時間帯もあって女性が多かったです。

夕方も客数は少し少ない程度で、相変わらず他のモールのお店よりずっと多くのお客さんがいました。

男性の割合は、朝より夕方の方が高かったと思います。

ハワイに観光で訪れる人の約7割ほどがアメリカ本土からの観光客になりますが、アメリカ本土から来た感じの観光客の姿はあまりいないようでした。

場所柄、エヴァウィングは多くの人が使っているメインのモールの入り口から遠いところにあるので、ユニクロが今日オープンすると知らない人が朝いちばんにエヴァウィングまで直行することも考えにくいので当然の結果のような気もしますが、夕方もあまりいませんでした。

さらに夕方はハワイのロコの割合が増えて、私が行ったときは9割以上ロコだったと思います。

ユニクロのポップアップストアがオープンしたときに比べて、さらに多くの幅広い年齢層のロコたちが楽しそうに買い物していたように思います。

とくに夕方、ポップアップストアでは見かけなかったような、本当にばりばりのハワイのローカルの中年男性が、家族につきあってという感じでなく商品に見入っていたのが印象的でした。

何様だという感じですが、ハワイに進出したユニクロがハワイのロコたちに愛されるようなショップになってくれたら、日本のブランドをハワイの人たちが受け入れてくれたような気がして、私もなんだかうれしいです♪

朝、アラモアナセンターの中心にある吹き抜けの2階のエスカレーターのところで、ユニクロのスタッフたちがリーフレットを配っていて、ハワイのロコの女性にお店の案内をしているのを見かけました。

さすが賢い方法だなあと。今日がオープン日だと知らない人、ユニクロを知らない人にもしっかりアプローチできますもんね。

またポップアップストアの入口にも、オープンを知らせるリーフレットがたくさん置いてありました。

オープンから5日経った日の朝、またユニクロに立ち寄ってみましたが、お客さんの数もスタッフの数も当然オープン時と比べれば半分以下だったと思いますが、それでも40人くらいのお客さんが店内にいました。

オープン一週間後の週末にも行ったのですが、オープン時と同じくらいの混み具合!
お客さんがたくさん入っていました。しかもほとんどロコ!

BGMも、ハワイのロコが好きそうな、ラジステーションでもよく流れてるレゲエやポップスで、またまたさすが!と思いました。

ハワイのロコたちはレゲエが好きな人が多く、ラジオでもバーのライヴでもレゲエが多いのです。


ハワイのユニクロのライバルって?

軽くハワイのユニクロのライバルってどこなんだろうと妄想を膨らませてみました。

客層によってもライバルが変わってくるのかなと。

ハワイのロコの若者については、アラモアナにもあるホリスターとか、エアリー含むアメリカンイーグル系、フォーエバー21、その他安い価格帯のアパレルショップとかがライバルになったり。

メンズ、キッズだとターゲットやロスだったり。

さらには商品でいうと、

今までになかった、ターゲット以上、エアリーやピンク、ヴィクトリアシークレット以下の下着がほしい層にユニクロは合致するので一部ライバルなし、一部ピンクやエアリーの客を獲得するような位置づけになるのかなとか。

スポーツウエアは、ターゲット、ロス、フォエバー21、安めなヨガウエアショップ、ファブリティクスとか。

仕事着も今までにないユニクロ独自の立ち位置を獲得して、一部ホリスターやバナナリパブリックなどの客を一部いただく感じになるのかなーとか。

もう妄想がとまりません笑

そして今度は差別化について考えてみました。

ユニクロの圧倒的な強みはなんといっても機能面。

安い、品質がいいだけでなく、その機能面がユニクロを独走させるほどの魅力を持っています。

エアリズムやアイロンのいらない素材、またブラトップやリラコのようなユニクロ独特のユーザーの気持ちをよく理解したうえで作られた商品は、もしハワイのロコたちにその便利さや着心地の良さをわかってもらえたら一人につき何着でも継続的に買うものではないかと!(←ア、アツイ笑)

まだ下の階(エヴァウィングの2階)はオープンしてませんが、ポップアップストアのTシャツが並ぶことになるのか、それプラス、それらのユニクロ独特の商品や機能性をアピールするような売場になるのか、今から楽しみです。

そしてこの機能面やユニクロ独特の商品の魅力が十分にハワイのロコに伝わったら、もうライバルはいなくなるのではと。

えーと、妄想がやばくなってきたのでここらで笑

ふと思ったこと

今まだ上の階しかオープンしてないのですが、中にそのうちエスカレーターができそうなスペースもとくに見当たらなかったので上下の階の移動はどうなるのかなーとか。

あとやっぱりフィッティングルームが長蛇の列だったので(進みは割と早かったけど)下の階にもフィッティングルームできるのかなーとか。

私なんかが気にすることでもないんですが、単純に気になりました。

店舗情報

住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
アラモアナセンター エヴァウィング 2階(9/28時点未オープン)、3階

エヴァウィングの端、ZARAの向かい、ノードストローム斜め前にあります。

営業時間:月~土9:30-21:00 日10:00-19:00

坪数:上の階(3階)11,700sft(約325坪)、下の階(2階)5,600sft(約156坪)

公式サイト:https://www.uniqlo.com/us/en/hawaii/

また、下の階(2階)がオープンしたらアップデートしたいと思います!

アメリカ人の主人がユニクロが大好きな理由・アラモアナユニクロポップアップストアオープン時の様子はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中のひとの紹介

Liko

Liko

ハワイ在住です。
ひょんなきっかけでハワイにやってきました。 [詳細]

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...