ハワイは今何時?

ハワイの観光スポット、レストラン、イベント、おみやげ、新店情報、事件・事故・治安情報のほか、在住者の視点でトラブルや事件・事故に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかなどを具体的に書いています。ハワイの旅を安全に楽しみたい人におすすめのブログです。

夫のカード情報が盗まれた!ハワイのジッピーズ等に行った人は要チェック!

calendar

reload

夫のカード情報が盗まれた!ハワイのジッピーズ等に行った人は要チェック!

今日はハワイ時間の2018年4月29日、日曜です。

今朝、機会音声で夫の銀行から夫の電話に連絡が入りました。

デビットカードの使い方が怪しかったらしく、夫が確かにカードを使ったかどうかの確認の電話でした。
昨晩から今朝の間に3回、合計500ドルカードを使用した履歴があるとのことでしたが、こちらは深夜、夫に身の覚えはなく早速クレジットカード会社(Visa)と銀行に電話。

その後銀行の窓口に足を運んで銀行のチェッキングアカウントをすぐに止めてもらい凍結。
新たにチェッキング口座を作ってもらいました。

また盗まれた500ドルも、調査の上10日後くらいで戻るとのことでひとまず安心。

今日は日曜でたいていの銀行は休みですが、夫の銀行、American Saving Bank(アメリカンセービングバンク)はホノルル内にいくつか日曜も営業している店舗があり、助かりました。

とまあ簡単に書いてますが、チェッキング口座の変更って今までその口座で設定していたものをすべて変更しなきゃいけないのでこれから結構タイヘン💦

だし、たまたま休みの日で、しかも銀行も営業していたのですぐに動けたけれど、これが平日仕事してるときに発覚なんてことになったらそれも大変です。

私たちは最初に昨晩行ったワイキキのレストランでカードをスキミングされたことを疑いましたが、クレジットカード会社によると、人混みで遠隔操作によって30フィート(約9メートル)範囲内のカードをスキミングされる被害にあう人もいるとのこと。

義理の母が、いつもそういったスキミング被害を防ぐためにカードを特殊なケースに入れていつことを思い出した夫と私は、銀行に行った足でその特殊なカードケースを買いにアラモアナセンターへ行きました。

アラモアナのインフォメーションセンターでその商品が売っていそうな店舗を聞き、Samsonite(サムソナイト)でそのカードケースを見つけました。

商品名は「CREDIT CARD SLEEVES」。3個パックで5ドルでした。
(タイトルの写真がその商品です)

早速購入して、家路につき、車内でラジオを聞きながら運転すること約5分。

ラジオから、Zippy’s(ジッピーズ)で2017年11月23日~2017年3月29日に以下の店舗でクレジットカードまたはデビットカードを使用した人のカード情報が漏洩したため、カードを悪用される恐れがあるというニュースがこれまたすごいタイミングで流れてきました。

2,3か月前に、カリヒで映画を観る前の腹ごしらえとしてジッピーズに行った私たち。
普段私たちはジッピーズで食事することはなく、私はそれが初めての利用でした。
そして、どうやらそのたった一回で大当たりした模様。

夫と、これに違いない!ということで夫はクレジット会社に情報提供のための連絡を入れていました。

前日にワイキキで行われたスパムジャム(スパムにちなんだお祭り)に行き、結構な人混みだったのでそこでやられたかなと思いましたが、夫の他のカードも、私のカードも無事だったので、???と。

たまたまそのカードだけやられたのか、何か他の手口でやられたか。。と思っていましたが、夫のデビットカードにはICチップがついているので、今のところそのZippy’s(ジッピーズ)がらみでカード情報が盗まれた可能性が大かなと。

今までたまにクレジットカード情報が流出したとうニュースを目にすることがあっても、あまり身近に感じることはなかったのですが、まさかこんな身近に実際に被害に遭う人がいるなんて。。他人事じゃありません。

最近デビットカードばかり使用してあまり現金を使っていなかったので、また現金中心の生活に戻ろうかなと思っている今日この頃です。

おそらくサムソナイトで買ったカードケースは無駄になってしまったかもですが、今後のことを考えてそのまま使うことにしました。

2017年11月23日~2017年3月29日の期間に以下の店舗でカードを使用した方は毎日出金状況を確認したほうがよいでしょう。
Zippy’s(ジッピーズ)
Napoleon’s Bakery(ナポレオンズ・ベーカリー)
Kahala Sushi(カハラ・スシ)
Pearl City Sushi(パールシティ・スシ)
Pomaikai Ballrooms(ポマイカイボール・ルームズ)

ちなみに、別件ですが、2016年頃Choi’s Gardenで働いていた男性従業員がスキミングする機械を使って客のカード情報を盗む事件が起きています。
その後、その犯人は別の者にその情報を渡し、その人物が盗んだカード情報でカードを使いまくり、御用となりました。

↓こちらはつい最近のニュースです。(英語サイト)

http://www.hawaiinewsnow.com/story/37883748/2-men-allegedly-went-on-shopping-spree-with-diners-stolen-credit-card-info

これを見ると、クレジットカードを従業員に預けなければならないような場面で現金を使い、レジで自分でカードを差すような場合やATMなどであればカードを使用しても大丈夫そうな気がしますが、つい最近、知り合いからこんなことを耳にしました。

彼女は某スーパーマーケットに入っている銀行のATMで現金を引き出したところカード情報が盗まれ、悪用された経験があるとのことで、現金を引き出すときは銀行の窓口に行って引き出すようにしているとのことでした。

先にご紹介したジッピーズの件でも、どのようにカード情報が盗まれたかは明らかにされていないので、ひょっとしたらレジで自分でカードを差し込む場合でも関係なく被害にあっているかもしれません。

自分でカードを差し込む銀行のATMでもカード情報が盗まれてしまうなら一体どうやって防げばいいんだ!と思いますが、現金を使う場面を少しずつ増やしていくことで当面対処しようかと思ってる今日この頃です。

参考記事:
http://www.staradvertiser.com/2018/04/27/breaking-news/credit-debit-cards-possibly-compromised-at-zippys/

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

folder ハワイの基本情報

ハワイは英語不要なの?
more...